アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
最近考えていること
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
野党の質問時間
 安倍首相が避ける「もりかけ問題」。質疑以前の問題である、野党の質疑時間から与野党の駆け引きが行われている。安倍首相は、質問時間からこだわるように、この「もりかけ問題」。いや、「加計問題」から逃げたいようだ。野党の生温い質疑さえも避けたいというところからして、安倍首相にとって「加計問題」はどうしても触れられたくない問題のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 10:31
16年度2次補正予算の柱
まずは、16年度2次補正予算の報道。以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 18:26
加計学園獣医学部 来年4月の開学「認可」
「設置認可申請の内容が国家戦略特区のプロセスの中で認められた。加計学園の構想に沿っていることも確認していることから認可をすることにいたしました」と、林文科相から加計学園獣医学部の来年4月の開学「認可」が正式に発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 11:39
やっぱり負けたか ソフトバンク。
 昨夜の日本シリーズ第5戦。思うのは、やっぱり負けたか ソフトバンク。手を抜いたとは言わないが、「本拠地福岡」で第6戦。昨夜の負けは、予定調和。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 06:01
はだかの王様 安倍首相
 安倍首相は国民から信任された。それも、与党自公圧勝での「信任」である。かくして安倍首相は「はだかの王様」となってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 05:55
やっぱり出来レースの加計獣医学部。
 今日のニュースによると、判断保留だった「加計学園の獣医学部新設を巡って、文部科学省の審議会が認可の判断を出す見通しとなった」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 21:26
今夜は勝たなくても良いソフトバンク(今夜は勝ってはいけないソフトバンク)
 今夜は、日本シリーズ第5戦。DeNA1勝、ソフトバンク3勝。なんでセリーグ優勝で、ビールかけをやった広島が負けちゃったの、というのは置いといて。パリーグ優勝のソフトバンクと、3位のDeNA。力の差は、歴然。だって、パリーグ優勝のソフトバンクが負けるわけないし、負けてはいけないでしょ。当然、4対0で、ソフトバンクが日本一になって当然。ところが、今日は「勝敗がもつれて第5戦」。日本一になって欲しい、DeNAファンには申し訳ないが、今日はソフトバンクは勝たなくても良い。やっぱり、今日、ソフトバンクが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 20:56
40代“所得”300万円未満の世帯割合 20年で1.5倍に(17/10/24)
 まず、表題の記事を紹介したい。以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 17:59
「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」
 2017衆議院解散総選挙において、安倍政権が信任された。第4次安倍内閣発足にあたって、「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」なる発言があった。しかし、今までの国民無視、軽視の政治姿勢、そして、度重なる強引な政権運営。何を言っているのか。「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」って発言しているそばから、「野党議員の質問時間を減らして与党議員の時間を増やす」である。平気で、嘘をつく首相を戴く国民は、「国難」という声も分からないでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 10:35
日本の教育はすっかり劣化してしまった。
 2020年から「大学入学共通テスト」が実施されるという。客観性重視のマークシート方式に変わって、思考力・論理力・推理力を求めるテストになるらしい。「らしい」というのは、2017年も残り少なくなって来たのに、未だに新傾向問題が明らかになっていないから。しかし、2020年に「大学入学共通テスト」が実施されても、もう既に日本に教育は劣化し、終わってしまっているのかも知れない。「ゆとり教育」導入以降、文科省の改革は後手に回っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 12:57
中華帝国の皇帝の座に座る「習近平」
 中華人民共和国、中国は中国共産党が支配する一党独裁の国である。しかし、その実体は、皇帝の支配する「中華帝国」である。今、中華帝国の皇帝の座に「習近平」が座ろうとしている。政体は、中国共産党の「共産主義国」であっても、中国四千年の歴史は繰り返す。権力者になった毛沢東は「皇帝」になりたかった。毛沢東は、その手段に、「共産主義」を利用した。「皇帝」になるために利用できるものならば、それが正統な「マルクス思想」であろうがなかろが関係ない。正統な「マルクス思想」と似て異なるものでもかまわない。なぜなら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 11:19
2017衆議院総選挙に思う。
 2017衆議院総選挙は、自民党の圧勝で終わった。安倍首相は信任された。しかし、民意はベストではなく、他に選択肢がないための「ベター」を選択した。結局、国民は、選挙の時ばかり「皆さん」と呼びかけ、選挙が終わると国民不在の政治を行う、安倍首相が嫌いなのだ。信任はされたが、民意は「国民軽視(無視?!)の安倍首相」を少しも信用も信頼もしていない。祖父岸信介同様、安倍首相は嫌われ者である。以下、2017衆議院総選挙を振り返りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 10:54
安倍首相の新たな疑惑
 官邸主導の教育改革である「高大接続改革」に疑惑の匂いがする。第一の疑惑「森友学園問題」、第二の疑惑「加計問題」。表に出ていないが、岩盤規定の医学部新設の国際医療福祉大学(第三の疑惑)。いずれも「適正なる手続(デュープロセス〉」に対する疑惑・疑念。同じく、情報公開及び知る権利が拡大している現代で、手続の「資料」がないというずさんな行政が問題になっていた。そして、官邸主導の政策決定である「高大接続改革」の莫大な利権を私企業「ベネッセ」が食い込んでいる。「高大接続改革」という大きな改革に、民間企業が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 13:44
官邸主導の「高大接続改革」における私企業「ベネッセ」の癒着
 官邸主導の教育改革である「高大接続改革」に疑惑の匂いがする。第一の疑惑「森友学園問題」、第二の疑惑「加計問題」。表に出ていないが、岩盤規定の医学部新設の国際医療福祉大学(第三の疑惑)。いずれも「適正なる手続(デュープロセス〉」に対する疑惑・疑念。同じく、情報公開及び知る権利が拡大している現代で、手続の「資料」がないというずさんな行政が問題になっていた。そして、官邸主導の政策決定である「高大接続改革」の莫大な利権を私企業「ベネッセ」が食い込んでいる。「高大接続改革」という大きな改革に、民間企業が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 16:10
働き方改革より定年延長でしょ。
 今、衆議院総選挙中。各党の公約が気になる。安倍政権は、アベノミクスで働き方改革をうたう。定年近くなり、定年後が見えてくると、やはり「60才定年。年金支給65才」が不安である。もちろん、3人に1人以上が非正規雇用というのも問題だと思う。労働者の労働と生活は、どうあるべきか。大事な問題ではあるが、60才定年後の「再雇用」という不安定な雇用をなんとかしてもらいたい。まだ十分働けるのに「再雇用」で、年金支給前に大幅な減収を強いられるのは、不安である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 17:57
日本企業の劣化に、日本の将来を危ぶむ。
 日本企業の不祥事が続いている。戦後、日本企業が輝いていて、社会学者エズラ・ヴォーゲルによる1979年の著書『ジャパン・アズ・ナンバーワン』(原題:Japan as Number One: Lessons for America)で、その「強さ」が世界中で研究されていた。その日本の企業の「劣化」が甚だしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 17:56
東電の原発再稼働の根拠が見えない。
 日本の原発は、北海道に3基、東北14基、関東甲信越9基、東海5基、北陸15基、中国2、四国3、九州に6、計57基。原発は大量の冷却水が必要なため、海岸沿いに建てられている。2013年に大飯原発の2基が停止して以来、約2年間原発稼働ゼロだったのが、2015年8月12日に、川内原発2号機が再稼働。1年11カ月ぶりに原発が稼働した。「2017年10月3日現在」4基、九州電力川内原発1・2号機と高浜原発3・4号機が稼働している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 17:33
映画「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」から日本の教育を考える。
 映画「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」を観てきた。テーマは、素直に読み解くならば「人種差別」「女性差別」。それ以外にも、米ソ宇宙戦略競争の構図も観て取れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/16 10:40
上野の東博で「運慶」展、公開開始。
 東京上野の東京国立博物館の「運慶」展が公開開始になった。運慶(うんけい、生年不詳 - 貞応2年12月11日(1224年1月3日))は、平安時代末期、鎌倉時代初期に活動した仏師。同時代人を何人か挙げるならば、まず重源。重源(ちょうげん、保安2年(1121年) - 建永元年6月5日(1206年7月12日))は、中世初期(平安時代末期から鎌倉時代)の日本の僧。房号は俊乗房(しゅんじょうぼう、俊乗坊とも記す)。東大寺大勧進職として、源平の争乱で焼失した東大寺の復興を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 11:43
日本国民は安倍首相が嫌い。
 衆議院が解散総選挙になった。今回の衆議院総選挙では、安倍政権への信任が問われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 11:31
総選挙の間に、獣医学部新設の許認可が下りるのか?!
 2017年9月28日木曜日、衆議院の解散総選挙。安倍首相の腹心の友である加計孝太郎氏の加計学園の獣医学部新設に伴う許認可が「10月」に下りるという話である。ちょうど衆議院の解散総選挙のさなか、ドサクサ紛れの内に、安倍首相の説明責任も加計孝太郎氏の弁明もうやむやのまま。許認可が下りる「日程」のようだ。衆議院の解散総選挙で一番得をするものは、「選挙で国民に問う」ことで説明責任から逃げ切る安倍首相と、計画通り獣医学部新設が叶う加計孝太郎加計学園理事長ばかり。「疑わしきは被告人の利益に」というのが、刑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 14:53
解散総選挙と、加計学園獣医学部新設の許認可
 加計学園の獣医学部新設の許認可がまだなのに、衆議院が解散総選挙になるという。この分では、衆議院の解散総選挙の、ドサクサ紛れの中で許認可がなされるという事態になりそうだ。安倍首相にとって、加計問題は支持率低下のタネだし、逃げたくなる問題のようだ。ますます「加計ありき」を疑いたくなる。奇しくも、衆議院の解散総選挙である。安倍首相が、加計問題に関してどう国民に「直接」訴えかけるのか、気になるし、加計の許認可が、いつどのように行われるのか、関心を持って行きたい。衆議院の解散総選挙になったって、国民は加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 18:27
衆議院の解散総選挙
 安倍首相による、衆議院の解散総選挙が現実味を帯びてきた。森友学園に続き、加計学園の獣医学部新設に関わる問題で、安倍首相の支持率が下がっていたところ、北朝鮮による弾道ミサイル発射と核実験に安倍政権は救われた。そして、野党の足並みが揃わない「今」、@支持率低下に繋がる森友学園及び加計問題の追及を裁ち切り、A野党の準備不足の「今」、「今」を好機と自らの政権の信任と憲法改正の足がかりを狙っての「解散総選挙」に打って出ようという、見え透いた魂胆ありありの「解散総選挙」。国民衆愚には「消費税増税に伴う増収... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 18:18
豊田真由子議員にもの申す。
 豊田真由子議員は、会見で暴言の事実は認めたものの、叱責したのは「初めて」とし、常態化していることは否定した。さらに、議員辞職せず政治活動を続ける意向を表明。「恥をさらして生きていくことが、償いにも責任を取ることにもつながる」とも語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 18:41
この夏、司馬遼太郎の「花神」を読み返した。
 この夏、急に、司馬遼太郎の「花神」を読み返したくなって、読み始めた。数年前に、読んで、全く新鮮な気持ちで読み返している。以前、読んだ時、気づかなかったことに興味関心を動かせられたりして、新たな発見もある。いま、時代のキーワードとなったアクティブラーニングを頭に置きながら、緒方洪庵の適塾の教育システムを考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 18:40
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」
 山本常朝の『葉隠』の書かれた時代は、徳川幕府の「平和な時代」。武士は「戦場」で死ぬことの叶わない時代を生きている。だから、「死ぬ事と見つけたり」と書いてあっても、武士は「戦場」で死ぬことは許されず、畳の上で死ぬしかない。もはや「武士道」が成立しない時代に、『葉隠』は書かれている。このことを、哲学者小澤富夫は「武士の変容」と述べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 18:39
アクティブラーニングもいよいよ怪しくなって来たゾ!!
 東京大学大学総合教育研究センターが全国のアクティブラーニング先進授業事例を収集し、ポータルサイトで無償公開! という。@アクティブラーニングの効用は先行しているが、事例が少ないと見えて、「無償公開」だそうだ。でも、A事例を集めるところから始めるところを見ると、旗を振る「効用」ほどめぼしい「事例」がないのか?! それよりもB東京大学大学総合教育研究センターの「アクティブラーニング」の定義が、いかにも陳腐。アクティブラーニングとは、「学習者の能動的な学習への参加をうながす、双方向型の教授・学習法を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 20:58
コスパのいい大学 その2「その大学を卒業して元が取れますか」
 以前、「コスパのいい大学」を考察した。四大の昼間部・夜間部・通信教育部の呼称は、さまざまである。昼間部を「T部」、夜間部を「U部」と呼ぶ呼称に従えば、通信教育部は「V部」と呼ぶべきであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 18:45
加計学園問題の「先例」。第二の加計学園問題。
 第一幕「森友学園問題」。大阪特捜部が入って、詐欺事件として動いている。第二幕「加計学園問題」。8月の認可保留の「(問題の)先送り」によって、今治市に加計学園の獣医学部新設が認可されるかどうか、判断の行方が気になる。「加計ありき」か否か、国民の思うところ。そして、第二幕「加計学園」同様の構図が、「第二の加計学園問題」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 12:04
加計獣医学部新設 認可の判断を10月下旬以降に先送り
 平成29年8月25日金曜日。加計学園獣医学部の認可判断保留を正式決定。なんともまた中途半端な決定。平成30年4月1日に開学のはずが、平成29年10月下旬以降に「先送り」。文科大臣は、何をしているのか。「無能」としか思えない。4月1日入学に向けて、「受験生」たちの進路計画の見通しがつかない。工事関係者は、4月1日開学に向けて、急ピッチに工期が須進む。認可が下りていないのに関わらず、加計学園は受験者募集を堂々と行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 15:53
コスパのいい大学
 今週のアエラの特集は「コスパのいい大学」。「コスパのいい大学」とはどういう大学なのか?? 早速購入して特集を読んでみる。特集で語られる「コスパのいい大学」とは、「就職率の良い大学」のことらしい。確かに、数字目標は客観的だし、説得力がある?? しかしね、就職できれば「コスパがいい」というのはいかがなものか?! また回収量より投入量の方が多い大学は「コスパのいい大学」というのはおかしな話である。アエラ編集部、ズレてやしないか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/22 16:26
お盆休みが終わった、加計は認可されるのか?!
 お盆休みが終わった。月曜日の、今日から仕事という人も多いだろう。差し戻しになった、加計学園の獣医学部の認可。認可不認可の判断が下りるのももう間近。今治市に獣医学部が認可されるか、それとも、認可されないのか。非常に気になるところ。気持ちとしては「不認可にするべし」。認可不認可の結果が待ち遠しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 15:50
2017年夏の日韓関係
@平成29年8月15日(火)、今日の日本テレビのニュース。以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 13:03
獣医学部新設の可否判断は加計孝太郎理事長の発言が前提。
 本来ならば、獣医学部新設の許認可を取り下げるべきかと思うが、8月下旬に許認可の判断が示されるらしい。(今日のニュースによると、獣医学部新設は「保留」らしい。秋に先延ばしするらしいが、ますます行方が気になる。)2018年4月に、愛媛県今治市に獣医学部が新設されるのか、しないのか、ことの行方に注目している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 01:24
獣医学部新設に関わる「加計問題」の参考人たち
 獣医学部新設に関わる「加計問題」の参考人を並べてみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 15:58
許認可待ちでも自信満々 加計学園“18年学生募集”の不可解
 「許認可待ちでも自信満々 加計学園“18年学生募集”の不可解 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210266/1 」。これは2017年7月28日の日刊ゲンダイの記事である。今日は、2017/08/08。日刊ゲンダイの記事から12日たった。平成29年8月3日には第3次安倍第3次改造内閣が発足。文部科学省の大学設置・学校法人審議会は、加計学園の獣医学部新設計画の結論を、8月下旬にも公表する見通しだという。新設獣医学部の中身はともかく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 14:37
熱血ヤンキー先生も、魂を売ってもはや官僚。
 教育に対する熱い情熱を売りにしていた、熱血ヤンキー先生も、人としてのぬくもりも感じない冷たいやりとりしか伝わってこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 12:38
下村元文科相を、検察は糾弾すべし。
 裁判員制度は、「2009年(平成21年)5月21日に施行され、同年8月3日に東京地方裁判所で最初の公判が行われた。」 裁判員制度は、「国民の司法参加により市民が持つ日常感覚や常識といったものを裁判に反映するとともに、司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上を図ることが目的とされている。」 裁判員制度の実施によって、日本の司法に「市民が持つ日常感覚や常識といったものを裁判に反映する」ことになった。下村元文科相の「ヤミ献金」疑惑に対する記者会見を見て、これは「「市民が持つ日常感覚や常識」として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 10:39
「四面楚歌」の大嘘つき首相 其の弐
 「最終日、秋葉原で初めて街頭に立った安倍首相に対して、今回の政権を批判する人たちから発せられた「安倍やめろ」コールに怒り、「憎悪や誹謗中傷からは、何も生まれない!」と語気を強め、声のするとおぼしき方向を指さして、冒頭の言葉を言い放ったのだった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 10:10
下村元文科大臣はアウト。賄賂、受託収賄に問うべし。
 下村元文科大臣の記者会見を見て思う。確かに、20万円以下は収支報告書への記載はいらない。しかし、あえてそれを悪利用したというのならば、それはヤミ献金だろう。典型的な「ヤミ献金」である。しかも、文科大臣在職中の「ヤミ献金」であるのならば、それは「賄賂」。大学の認可に関わる関係大臣が「ヤミ献金」を受けたとするならば、単なる「賄賂」ではなく、その本質は「受託収賄」なのではないか。下村元大臣は収支報告書に記載していないということは、「賄賂」を受け取ったということで、アウト。国民の目にはそう見える。20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 08:55
加計学園の獣医学部をどうするんだ。
 加計学園の獣医学部。首相は、お友達のめに岩盤規制を規制緩和し、平成30年4月開学に便宜をはかった。名誉客員教授は、首相の手となり足となり、「首相の意向」の実現に努めた。そして、元文科大臣も政治献金隠しをしてヤミ献金を着服。記者会見では、決まり文句の「秘書のせい」にする、元文科大臣自ら、日本の道徳を汚す。加計学園の獣医学部の平成30年開学は、もう国民の支持は得られないよ。それでも、お友達のために、国家戦略特区を推し進めるのか。自分の首をかけるしか、仕方あるまい。一強亜安倍政権も足下から崩壊か。お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 23:47
恥知らずの下村元文科大臣、汗びっしょりの記者会見。
 汗びっしょりの記者会見。誰が見ても、クロだな。正直に認めればいいものを、見苦しくも秘書のせい。秘書に罪をなすりつける。ああ、下村元文科大臣に「道徳」を教えてあげないと、「人の道」は嘘をついてはいけないんだ。20万円以下の政治献金に細工したって、国民は記者会見で理解した。ああ、人の道に外れたことをした人は、辞任辞職するのが「道徳」なんだけど。国民は、みんな文科省の教科書で習ったのに。元大臣は、それさえ知らないのか。元文科大臣は、日本人の道徳も知らない「恥知らず」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 23:34
ああ、稲田防衛大臣ってバカだなぁ。
 稲田防衛大臣って、アメリカのトランプ大統領からも「使えない」って言われているらしい。防衛大臣なのに、日本の安全保障が分かっていないらしい。元々、弁護士出身だからしょうが無いか。でも、弁護士出身なのに、防衛省職員に自民党への支持をお願いするなんて、法律の初歩も知らないのか。司法試験に受かる頭の良さはあっても、要するに、受験秀才ってことか。こういうのって、世間では「バカ」って言うんだけど、受験秀才の「バカ」が防衛大臣って、日本は不幸だ。安倍首相の周りは、みんな「お友達」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 23:26
大嘘つき首相 其の壱
 安倍晋三首相が24日の「神戸『正論』懇話会」で獣医学部新設を全国に広げる意向を示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 18:06
首相の大嘘つき
 加計問題の根本は、「加計ありき」だったのではないかという疑惑である。加計学園理事長は首相の友人であり、萩生田副長官は、加計学園の千葉科学大学客員教授だった。平成30年開学に向けて、「加計ありき」だったのでないかと、国民は疑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 08:45
選挙民の都民だけしか見ていない、都民ファースト小池都知事
 AかBか、二つのうち一つ決めなければいけないのに、AもBもの止揚、アウフヘーベンとは。犬の肉を羊の肉だと偽るのを、羊頭狗肉というが、決められない挙げ句に、支離滅裂、めちゃくちゃな結論を、厚顔無恥にも、恥ずかしくも無く、厚化粧で発表するものだ。結局、豊洲なんだったら、何を今更としか。小池都知事の、豊洲移転を遅れさせた責任は重い。大した議論の進展も無かったのだから。時間の無駄遣い。いや、無駄な税金の垂れ流しだったのではないか。決められない政治家小池都知事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 02:15
【加計問題】疑わしきは利益に、萩生田副長官。
 萩生田副長官が、いま疑惑の渦中の、加計学園の「千葉科学大学客員教授」に就任していたことに、国民は疑いの目を向けている。知らぬ存ぜぬと言っても、「疑わしきは○○の利益に」である。千葉科学大学客員教授に就任していたこと自体が怪しい。利益誘導が行われ、もちろん無報酬はあり得まい。ゲスの勘ぐりと言われようとも、なんらかの「報酬」と無縁ではなかろう。国民一般の認識では、「客員教授」を疑うし、「客員教授」ならば「利益誘導」があったのではないかと勘ぐる。「客員教授」の「利益誘導」は、「官僚の天下り」以上に悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 19:12
【2018年問題】日本の大学(学校法人駒澤大学)が「中国人」に譲渡?! 買収される?!
 日本の大学(学校法人駒澤大学)が「中国の大学」に!! 「中国人」に譲渡?! 買収される?!  以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 17:52
安倍内閣の国家戦略特区の恣意的運用。
 四国の、愛媛県今治市の国家戦略特区が加計学園問題が揺れている。森友学園問題で「忖度」なる言葉が広く知られるようになったが、今回の加計学園問題は「忖度」ではなく、2018年4月開設にあわせて、安倍首相が友人のために明らかな「便宜」がはかられた疑いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 08:58
取手市教育委員会そして委員長は、何を守ろうとしているのか。
 「2015年、茨城県取手市で自殺した当時中学3年生の女子生徒の遺族が文部科学省を訪れ、取手市の第三者委員会による調査の中止を申し入れた。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 08:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

最近考えていること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる