アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
最近考えていること
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
随筆「徒然草」の作者は?
 随筆「徒然草」の作者は、@卜部兼好、A吉田兼好、B兼好法師。入試の解答として、どれが正解なのか、わからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 17:05
学習指導要領改訂案
 学習指導要領改訂案が公開された。高等学校の教科は、ことごとく新しい科目に改変される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 16:03
「働き方改革」は、「人件費コスト削減改革」。
 安倍内閣が現在進めている「働き方改革」は、裁量労働制による「働き方改革」である。「成果目標」の達成に合わせて、勤務時間を「裁量労働化」しょうということであり、一番のメリットは、「裁量労働化」によって、時間外手当、つまり、残業代が支給されないことである。現在、残業時間がきちんと認められていないため、その残業代も支払われていないのに、「裁量労働化」によって、残業代を支払われなくてもよいことにしようという。過労死の一番の問題は、残業代がきちんと支払われないことなのに、それを法的に認めてしまおうという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 17:14
公立小でアルマーニの標準服
 「東京・銀座にある中央区立泰明小学校が実質的な制服に当たる標準服に、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修のデザイン採用を決め、高額すぎるといった批判の声が出ている」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 19:06
秋篠宮眞子さまのご決断。
 2018年11月4日に東京・帝国ホテルにて執り行われると発表された、ご結婚が延期となった。ちょうど、週刊誌が婚約者の母親をパッシングしていた時期でもあり、ご結婚延期の真意を疑う雑音も多いようだが、私は秋篠宮眞子さまの「ご決断」と理解した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 17:27
Windows 10 更新アシスタント がウザイ。兎に角、ウザイ。
 Microsoft Edge なるものがウザイ。イヤ、それ以上に、Windows 10 更新アシスタント なるものがウザイ。Windows 10 更新アシスタント がなんだか得体が知れず、気味が悪い。いらないのに、兎に角しつこく、画面を占有し、作業を止める。配布元は、Microsoft 。Microsoft 自らウィルスソフトを送りつけてくるのか。パソコンを立ち上げるのに、プラットホームに、Windows を使っているのに、それ以上何をしろというのか。Microsoft Edge もいらなきゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 16:46
小横綱白鵬休場。
平成30年初場所、横綱日馬富士暴行事件の処分を受けている、横綱白鵬が休場。処分を受けているのに、休場ってないだろう。給金が貰えないから、やる気が出ないので休場か。それとも、相撲が汚い、横綱らしくないと言われて、相撲が取れなくなったか。横綱らしくない、汚い相撲が取れないと、勝てなくなるんじゃ、40場所優勝の「大横綱」が鳴くな。40場所優勝も、八百長と汚い取り口で稼いだ優勝か。処分のきちんと果たせない、大横綱なんて「大横綱」じゃない。日本の大相撲は「国技」なんだそうだから、「モンゴル相撲」をやりたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 18:30
2018年センター試験。
2018年センター入試が終わった。爆弾低気圧の影響で、センター試験の混乱が危ぶまれたが、大きなトラブルなく、終了した。今年は、私大の「2018年問題」のセンター試験である。しかし、今年のセンター試験は大きなトラブルもなく、終了した。大きなトラブルもなく終了したため、もっぱらの話題は、地理Bで出題された「ムーミン」の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 18:03
年金の受給開始年齢を70歳。
「年金の受給開始年齢を70歳以降にすることを選択できる制度が、政府が近くまとめる予定の、高齢化社会に関する大綱案に盛り込まれることがわかった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 17:43
「安芸の宮島学」を構想する。
 学際的研究として、東北学、九州学、大阪学、関西学。東国学(関東学)、あるいは、柳田学や折口学、北斎学など枚挙に暇が無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 00:41
貴乃花親方理事降格処分。
 日本相撲協会の「内紛」が面白い。いや、面白いと言っては誤解を招くが、「組織」のケーススタディになる。「事件」の発生した時点の、「危機管理」のあり方を考えさせる。今回の事件を複雑にさせているのは、「被害者の親方」という「当事者」でありながら、かつ「巡業部長」という直接の「責任者」であったことである。「組織」の危機管理としては、一つは「最悪の事態の収拾」を避けること。そして、もう一つは、早期に事態の収拾をはかることである。ここで言う、最悪の事態の収拾は、モンゴル出身3横綱の引責による「引退」であろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 10:40
有効求人倍率は、1.56倍。
 なんてことない、「人手不足」ということではないか。好景気で、労働需要が拡大しての「有効求人倍率1.56倍」なら何の問題はないが、労働政策が失敗しての「人手不足」による「有効求人倍率1.56倍」は問題山積み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 10:06
白鵬の処分が軽すぎる。
 昨日、平成29年12月20日、横綱日馬富士暴行事件に対する日本相撲協会の処分が発表された。処分内容を聞いて思うのは、横綱白鵬に対する処分がまだ軽い、軽すぎると思う。そのことに関して、以下に述べたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 17:29
貴乃花を擁護する。ー国技大相撲の瓦解ー
 横綱日馬富士暴行事件が、おかしな議論になっている。貴乃花親方の責任問題で、被害者の親方が「処分」されるという。これって、おかしくないか。貴乃花親方の主張は、最初から被害届を出し、警察検査の「公の裁き」を求めている。まずは、刑事的制裁である。その「公の裁き」に従って、相撲協会内の道義的・倫理的制裁が行われる。これが、筋であり、「正論」であろう。それが、相撲協会に協力しないだの、協会の「裁き」に非協力的だの、その責任を、被害者の親方に求めるという。日本相撲協会は、「筋」も「正論」も通らない組織と化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 11:13
日本相撲協会の瓦解。
 横綱日馬富士暴行事件が、おかしな議論になっている。貴乃花親方の責任問題で、被害者の親方が「処分」されるという。これって、おかしくないか。貴乃花親方の主張は、最初から被害届を出し、警察検査の「公の裁き」を求めている。まずは、刑事的制裁である。その「公の裁き」に従って、相撲協会内の道義的・倫理的制裁が行われる。これが、筋であり、「正論」であろう。それが、相撲協会に協力しないだの、協会の「裁き」に非協力的だの、その責任を、被害者の親方に求めるという。日本相撲協会は、「筋」も「正論」も通らない組織と化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 13:04
富岡八幡宮女性宮司殺害事件。
 初詣の人出が20万人あるという裕福、かつ由緒ある富岡八幡宮で、女性宮司の殺害事件が起こった。犯人は、実の弟であり、素行不良により宮司を解任されたことから恨みを抱き、姉である、女性宮司を殺害に至ったということらしい。姉のホストクラブ通いや、新築の豪邸に妬みを抱いて、凶事は「陰惨なもの」となった。各方面に送られた遺書には、自分の子どもの「宮司」就任を、脅迫する「祟り」の文字がおどろおどろしい。命を賭けて、自分の身の潔白を証明するのではなく、全てを殺人で決着つけようとした点に、かえって宮司の不適格者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 17:10
2020年、大学入試が変わる。
 新たな入試問題が公開された。2020年実施に向けて、現2年生、同3年生が新たな入試問題を試行した。新聞、ニュース報道で見ると、新たな入試問題は、アクティブラーニングを「ペーパーテスト」に焼き直したような問題になっている。現2年生や同3年生が、現在学んでいる「教科書」では、全く対応できない問題となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 17:10
「受け子」女子大学生を逮捕、詐欺未遂の疑い
 記事の名前を検索ワードに入れると、すでに検索がされて、大学名が推定さている。フェイスブックをやっていて、オープンに「公開」していると、個人情報がダダ漏れになってしまい、画像を分析されて、住所、家族、勤務先(大学名)まで、すべてネットを通じてさらされてしまう。ネット社会の怖さ、恐ろしさの一面である。個人が裸同然、むき出しで、発信されてしまう。一市井人として、悪いことをしないに限る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 16:21
NHK受信料裁判の最高裁判例
 昨日、12月6日水曜日、NHK受信料裁判の最高裁判例が出た。酷い判決だ。合憲判断で、NHK側勝訴の判決。その法的根拠は「知る権利の保障」だとか。裁判で個別に受信料を回収しろということは、裁判費用も、支払い拒否の受信契約者持ちになるのか。受信料の支払いは、契約の発生時点ではなく、テレビを設置した時点から受信料が発生するということらしい。法的安定性を支持する判決ではあるが、なんだかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 09:46
大学の無償化
 「大学の無償化」なる政策が、次なる安倍政権の施策だというが、なんとも「頭でっかち」の、空論のような気がしてならない。前提に、「経済的に進学困難な優秀な学生」の進学を援助したいということらしい。また、教育の階層化、二極化に風穴を開ける有効な方策ということらしい。しかし、少子化の時代に「大学の無償化」で、ますます「大学の大衆化」を推し進めて良いものかと思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 19:01
もりかけ問題国会審議。
 国会でもりかけ問題が審議されているが、安倍首相への追及がもどかしい。加計問題の「1月20日」について、徹底的に追及して欲しいところ。獣医学部新設が国家戦略特別区域として持ち上がっている頃、それが取り上げられるか、門前払いになるかという時に、腹心の友加計理事長と頻発、かつ親しく親交があったという。それなのに、「1月20日」だったという。怪しいどころか、全くおかしな話である。これは本当ならは、きちんとそれが真実であると、国家戦略特別区の議長として、証明して欲しいところだ。議長であり、これが明らかに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 19:24
経団連の3000億円の拠出金。
 日本は、民主主義の国と思ってきたが、日本は本当に民主主義の国なのか? 以下、ニュース全文を引用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 18:34
横綱白鵬の処分。
 横綱白鵬の通算最多勝利更新・優勝40回で、今場所は終了した。横綱日馬富士暴行事件で、日馬富士のみ責任をとって引退という展開となったが、事件の場所にいた関係者の処分が明らかにならないのはおかしな話である。日馬富士暴行事件の発端に、横綱白鵬が関わっており、なおかつ、モンゴル力士会(仮称)の中心人物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 17:34
横綱日馬富士の引退。そして、関係者の処分。
 昨日、11月29日、暴行事件責任をとって横綱日馬富士が引退となった。モンゴル出身力士ではあるが、相撲道、そして、日本の相撲を理解しての、「横綱の品格」を貫いた「引退」であった。一番の核心の「処分」が決した以上、次は、関係者の処分、処遇の決定だろう。以下、私見を示したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 09:38
「真実を話し、膿を全て出し尽くす」に、横綱の責任を問う。
 実におかしな発言である。日本の、大相撲を愛する国民は、横綱白鵬の「ビール瓶で殴っていない」「馬乗りになって(暴行して)いない」という映像をくり返し、何回も見ている。「真実を話し」の「真実」を話していなかったということか。千秋楽、大相撲ファンを前に、なんとも奇妙は発言である。もし横綱白鵬の横綱日馬富士暴行事件に対する発言に、嘘、偽り、偽証があったとしたら、暴行事件の関係者として、責任は重い。横綱白鵬の「ビール瓶で殴っていない」「馬乗りになって(暴行して)いない」発言から、暴行事件はより大きな問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 09:28
横綱日馬富士暴行事件。貴乃花親方を擁護する。
 大相撲十一日目。あってはならないことが起こった。それは、横綱の「物言い」である。日本の「相撲」は、神事から始まった。したがって、日本の大相撲の横綱は「神様」である。「神様」である故に、「横綱の品格」が横綱昇進で論議される。勝てば良い、横綱は強ければ良いだけではない。「勝負」は神様が決めるものなのである。大相撲の「勝負」に、サッカーのイエローカードも、野球の途中退場もない。神様の「軍配」に従うのが大相撲である。大相撲は、スポーツではない。スポーツマンシップではなく、「横綱の品格」が大事なのである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 23:30
野党の質問時間
 安倍首相が避ける「もりかけ問題」。質疑以前の問題である、野党の質疑時間から与野党の駆け引きが行われている。安倍首相は、質問時間からこだわるように、この「もりかけ問題」。いや、「加計問題」から逃げたいようだ。野党の生温い質疑さえも避けたいというところからして、安倍首相にとって「加計問題」はどうしても触れられたくない問題のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 10:31
16年度2次補正予算の柱
まずは、16年度2次補正予算の報道。以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 18:26
加計学園獣医学部 来年4月の開学「認可」
「設置認可申請の内容が国家戦略特区のプロセスの中で認められた。加計学園の構想に沿っていることも確認していることから認可をすることにいたしました」と、林文科相から加計学園獣医学部の来年4月の開学「認可」が正式に発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 11:39
やっぱり負けたか ソフトバンク。
 昨夜の日本シリーズ第5戦。思うのは、やっぱり負けたか ソフトバンク。手を抜いたとは言わないが、「本拠地福岡」で第6戦。昨夜の負けは、予定調和。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 06:01
はだかの王様 安倍首相
 安倍首相は国民から信任された。それも、与党自公圧勝での「信任」である。かくして安倍首相は「はだかの王様」となってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 05:55
やっぱり出来レースの加計獣医学部。
 今日のニュースによると、判断保留だった「加計学園の獣医学部新設を巡って、文部科学省の審議会が認可の判断を出す見通しとなった」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 21:26
今夜は勝たなくても良いソフトバンク(今夜は勝ってはいけないソフトバンク)
 今夜は、日本シリーズ第5戦。DeNA1勝、ソフトバンク3勝。なんでセリーグ優勝で、ビールかけをやった広島が負けちゃったの、というのは置いといて。パリーグ優勝のソフトバンクと、3位のDeNA。力の差は、歴然。だって、パリーグ優勝のソフトバンクが負けるわけないし、負けてはいけないでしょ。当然、4対0で、ソフトバンクが日本一になって当然。ところが、今日は「勝敗がもつれて第5戦」。日本一になって欲しい、DeNAファンには申し訳ないが、今日はソフトバンクは勝たなくても良い。やっぱり、今日、ソフトバンクが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 20:56
40代“所得”300万円未満の世帯割合 20年で1.5倍に(17/10/24)
 まず、表題の記事を紹介したい。以下、引用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 17:59
「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」
 2017衆議院解散総選挙において、安倍政権が信任された。第4次安倍内閣発足にあたって、「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」なる発言があった。しかし、今までの国民無視、軽視の政治姿勢、そして、度重なる強引な政権運営。何を言っているのか。「謙虚な姿勢で真摯な政権運営」って発言しているそばから、「野党議員の質問時間を減らして与党議員の時間を増やす」である。平気で、嘘をつく首相を戴く国民は、「国難」という声も分からないでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 10:35
日本の教育はすっかり劣化してしまった。
 2020年から「大学入学共通テスト」が実施されるという。客観性重視のマークシート方式に変わって、思考力・論理力・推理力を求めるテストになるらしい。「らしい」というのは、2017年も残り少なくなって来たのに、未だに新傾向問題が明らかになっていないから。しかし、2020年に「大学入学共通テスト」が実施されても、もう既に日本に教育は劣化し、終わってしまっているのかも知れない。「ゆとり教育」導入以降、文科省の改革は後手に回っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 12:57
中華帝国の皇帝の座に座る「習近平」
 中華人民共和国、中国は中国共産党が支配する一党独裁の国である。しかし、その実体は、皇帝の支配する「中華帝国」である。今、中華帝国の皇帝の座に「習近平」が座ろうとしている。政体は、中国共産党の「共産主義国」であっても、中国四千年の歴史は繰り返す。権力者になった毛沢東は「皇帝」になりたかった。毛沢東は、その手段に、「共産主義」を利用した。「皇帝」になるために利用できるものならば、それが正統な「マルクス思想」であろうがなかろが関係ない。正統な「マルクス思想」と似て異なるものでもかまわない。なぜなら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 11:19
2017衆議院総選挙に思う。
 2017衆議院総選挙は、自民党の圧勝で終わった。安倍首相は信任された。しかし、民意はベストではなく、他に選択肢がないための「ベター」を選択した。結局、国民は、選挙の時ばかり「皆さん」と呼びかけ、選挙が終わると国民不在の政治を行う、安倍首相が嫌いなのだ。信任はされたが、民意は「国民軽視(無視?!)の安倍首相」を少しも信用も信頼もしていない。祖父岸信介同様、安倍首相は嫌われ者である。以下、2017衆議院総選挙を振り返りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 10:54
安倍首相の新たな疑惑
 官邸主導の教育改革である「高大接続改革」に疑惑の匂いがする。第一の疑惑「森友学園問題」、第二の疑惑「加計問題」。表に出ていないが、岩盤規定の医学部新設の国際医療福祉大学(第三の疑惑)。いずれも「適正なる手続(デュープロセス〉」に対する疑惑・疑念。同じく、情報公開及び知る権利が拡大している現代で、手続の「資料」がないというずさんな行政が問題になっていた。そして、官邸主導の政策決定である「高大接続改革」の莫大な利権を私企業「ベネッセ」が食い込んでいる。「高大接続改革」という大きな改革に、民間企業が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 13:44
官邸主導の「高大接続改革」における私企業「ベネッセ」の癒着
 官邸主導の教育改革である「高大接続改革」に疑惑の匂いがする。第一の疑惑「森友学園問題」、第二の疑惑「加計問題」。表に出ていないが、岩盤規定の医学部新設の国際医療福祉大学(第三の疑惑)。いずれも「適正なる手続(デュープロセス〉」に対する疑惑・疑念。同じく、情報公開及び知る権利が拡大している現代で、手続の「資料」がないというずさんな行政が問題になっていた。そして、官邸主導の政策決定である「高大接続改革」の莫大な利権を私企業「ベネッセ」が食い込んでいる。「高大接続改革」という大きな改革に、民間企業が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/25 16:10
働き方改革より定年延長でしょ。
 今、衆議院総選挙中。各党の公約が気になる。安倍政権は、アベノミクスで働き方改革をうたう。定年近くなり、定年後が見えてくると、やはり「60才定年。年金支給65才」が不安である。もちろん、3人に1人以上が非正規雇用というのも問題だと思う。労働者の労働と生活は、どうあるべきか。大事な問題ではあるが、60才定年後の「再雇用」という不安定な雇用をなんとかしてもらいたい。まだ十分働けるのに「再雇用」で、年金支給前に大幅な減収を強いられるのは、不安である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 17:57
日本企業の劣化に、日本の将来を危ぶむ。
 日本企業の不祥事が続いている。戦後、日本企業が輝いていて、社会学者エズラ・ヴォーゲルによる1979年の著書『ジャパン・アズ・ナンバーワン』(原題:Japan as Number One: Lessons for America)で、その「強さ」が世界中で研究されていた。その日本の企業の「劣化」が甚だしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 17:56
東電の原発再稼働の根拠が見えない。
 日本の原発は、北海道に3基、東北14基、関東甲信越9基、東海5基、北陸15基、中国2、四国3、九州に6、計57基。原発は大量の冷却水が必要なため、海岸沿いに建てられている。2013年に大飯原発の2基が停止して以来、約2年間原発稼働ゼロだったのが、2015年8月12日に、川内原発2号機が再稼働。1年11カ月ぶりに原発が稼働した。「2017年10月3日現在」4基、九州電力川内原発1・2号機と高浜原発3・4号機が稼働している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 17:33
映画「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」から日本の教育を考える。
 映画「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」を観てきた。テーマは、素直に読み解くならば「人種差別」「女性差別」。それ以外にも、米ソ宇宙戦略競争の構図も観て取れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/16 10:40
上野の東博で「運慶」展、公開開始。
 東京上野の東京国立博物館の「運慶」展が公開開始になった。運慶(うんけい、生年不詳 - 貞応2年12月11日(1224年1月3日))は、平安時代末期、鎌倉時代初期に活動した仏師。同時代人を何人か挙げるならば、まず重源。重源(ちょうげん、保安2年(1121年) - 建永元年6月5日(1206年7月12日))は、中世初期(平安時代末期から鎌倉時代)の日本の僧。房号は俊乗房(しゅんじょうぼう、俊乗坊とも記す)。東大寺大勧進職として、源平の争乱で焼失した東大寺の復興を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 11:43
日本国民は安倍首相が嫌い。
 衆議院が解散総選挙になった。今回の衆議院総選挙では、安倍政権への信任が問われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 11:31
総選挙の間に、獣医学部新設の許認可が下りるのか?!
 2017年9月28日木曜日、衆議院の解散総選挙。安倍首相の腹心の友である加計孝太郎氏の加計学園の獣医学部新設に伴う許認可が「10月」に下りるという話である。ちょうど衆議院の解散総選挙のさなか、ドサクサ紛れの内に、安倍首相の説明責任も加計孝太郎氏の弁明もうやむやのまま。許認可が下りる「日程」のようだ。衆議院の解散総選挙で一番得をするものは、「選挙で国民に問う」ことで説明責任から逃げ切る安倍首相と、計画通り獣医学部新設が叶う加計孝太郎加計学園理事長ばかり。「疑わしきは被告人の利益に」というのが、刑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 14:53
解散総選挙と、加計学園獣医学部新設の許認可
 加計学園の獣医学部新設の許認可がまだなのに、衆議院が解散総選挙になるという。この分では、衆議院の解散総選挙の、ドサクサ紛れの中で許認可がなされるという事態になりそうだ。安倍首相にとって、加計問題は支持率低下のタネだし、逃げたくなる問題のようだ。ますます「加計ありき」を疑いたくなる。奇しくも、衆議院の解散総選挙である。安倍首相が、加計問題に関してどう国民に「直接」訴えかけるのか、気になるし、加計の許認可が、いつどのように行われるのか、関心を持って行きたい。衆議院の解散総選挙になったって、国民は加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 18:27
衆議院の解散総選挙
 安倍首相による、衆議院の解散総選挙が現実味を帯びてきた。森友学園に続き、加計学園の獣医学部新設に関わる問題で、安倍首相の支持率が下がっていたところ、北朝鮮による弾道ミサイル発射と核実験に安倍政権は救われた。そして、野党の足並みが揃わない「今」、@支持率低下に繋がる森友学園及び加計問題の追及を裁ち切り、A野党の準備不足の「今」、「今」を好機と自らの政権の信任と憲法改正の足がかりを狙っての「解散総選挙」に打って出ようという、見え透いた魂胆ありありの「解散総選挙」。国民衆愚には「消費税増税に伴う増収... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 18:18
豊田真由子議員にもの申す。
 豊田真由子議員は、会見で暴言の事実は認めたものの、叱責したのは「初めて」とし、常態化していることは否定した。さらに、議員辞職せず政治活動を続ける意向を表明。「恥をさらして生きていくことが、償いにも責任を取ることにもつながる」とも語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 18:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

最近考えていること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる