今日も、東京オリンピック代表決まる!!

TVの報道は、すべて新型コロナ一色である。次々と、速報が入り、事態は深刻かつ次の事態が予測出来ない状況が続く。安倍内閣は、「全国一斉休校」の次の事態、「緊急事態宣言」の為の法整備を急いでいる。今回の新型コロナにあたっては、お得意の「閣議決定」で独断決行をしないようだ。

(一方で、海外から「日本は騒ぎすぎだ」「また、頭の悪い行動をしている」とのメッセージの発信があった。最近は、「圧力(に屈している)」というつぶやきもあったようだ。)

ところが、TVの報道番組は、新型コロナのニュースの次は、「スポーツ」。今日も、オリンピック代表が決定したなる報道を、無責任にも白々しく流す。TVの報道を作っている人たちはバカなんではないか?? どう見たって、「東京オリンピック」が開催できるような事態にないのに、今日も「オリンピック代表決定」。TVメディアは、どこもかしこも「バカ」だ。あるいは、「大間抜け」。「ソフトランディング」させることを考えて、早く「オリンピック中止」の世論形成した方がいいんじゃないの? TVメディアの「偽善」がむかつく。

今日も、新型コロナの話題の後に、無責任に「オリンピック代表決定」のニュースを垂れ流す、TVメディアのアホさ加減。

事態は、「緊急事態宣言」である。つまるところ、「(武漢の)封鎖」である。経済活動の一切の停止である。新型コロナを、インフルエンザと比べて、矮小化して語る論者もいるが、「緊急事態宣言」はある。あった場合、日本国民は、パニックを起こすことがないように、冷静に行動しなければならない。既に、買い占め騒ぎ。マスク盗難、地下鉄の緊急停止、マスク購入の列でのケンカ、電車内のトラブル等々、東日本大震災でも、パニックは起こらなかったが、満足なPCR検査が受けられないがために、日本国民の人心がすさんできているような気配が。全ては、安倍首相の政治責任。後手後手に回っている、安倍政権の失政にある。評価するには、まだ早いが・・・。

今、国民が欲していること。①民間のPCR検査が出来るようにすること。②医療崩壊しないようにしながらの、陽性感染者の受け入れ体制。③マスク、消毒液の増産。④「一斉休校」に伴う児童生徒のいる家庭の援助etc。会食、後援会をやっている場合ではない、新型コロナは「緊急事態」である。

参考資料「人類を脅かす感染症のパンデミック(世界的大流行)」 https://www.seirogan.co.jp/fun/infection-control/infection/pandemic.html

世界の歴史の中の、ヨーロッパを席巻した「黒皮病(ペスト)」、近代史の中の「スペイン風邪」同様、「新型コロナ」は、社会を変えるインパクトを与えている。我々は、今、予測不能の「歴史」の中にいる。なのに、TVメディアは、今日も「オリンピック代表決定」を垂れ流す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント