命が大事か、学力が大事か。

今日は、令和2年4月3日金曜日。今日は、2月28日の安倍首相の会見を受けて「一斉休校」を続けるか、それとも、一斉休校を止めて、学校再開するか、日本中で意見が分かれた。各自治体の新型コロナの実態に合わせて、「一斉休校」存続か、それとも、一斉休校を延長せず「学校再開」するか。わが県は、一部休校(感染クラスターが発生している地区)存続。その他は、「基本的には学校再開が望ましい」という文科相の会見を受けて「4月6日月曜日」から新年度新学期開始である。

新型コロナの感染数は右肩上がりに上昇している。また、制圧、終息のための手がない。事態は悪化、イタリア、スペイン、アメリカ(ニューヨーク)の「周回遅れ」を進んでいる。院内感染が、静かに進み、日本各地で散発している。感染クラスターが発生、100人を越える感染者が生まれている。感染の実態は少しも改善の要素が見いだせない。我々は、自粛の要請を受けて自宅から出ない「巣ごもり」ぐらいが、新型コロナの処方箋。未だに決定的な抗体もワクチンもない。

今、学校再開の文科省の方針で動いているが、自分の子どもの「命」が大事か、それとも「学力」が大事か。今、自分の子どもが学校に行って、学校が感染クラスターとなり、新型コロナを感染されたり、感染させてしまったり、少なくとも今日の「4月3日」は、安倍首相による一斉休校の要請があった「2月28日金曜日」よりリスクが高い時期だと思うが、自分の子どもが学校で感染するリスクを考えない親が多いのだろうか。今、学校に行ったら、危ない! 「2月28日」の時より、リスクは高まっている。本当に、学校に行かせていいのですか? 「コロナ疲れ」「コロナうつ」で、学校に行かせてしまうの??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント