コロナの陰で、政商「ベネッセ」の不祥事

オンライン教育に冷や水、ベネッセHD子会社で不正アクセス https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/041401171/

2019年の年末に、英語民間試験、国語と数学の記述問題見直しが白日の下となった、文科省、厚労省の事業に取り入り、自社の事業を展開拡大しようと、画策を行う「ベネッセ」。その子会社(いつでも切り捨てることができるように「子会社」)で、不祥事が発覚。コロナ騒ぎの中で、気づく人は、多くないはず。「社訓 https://www.benesse-hd.co.jp/ja/about/philosophy.html 」に反して、政商、悪徳企業(企業活動を通じて、社会貢献をする企業ではなく、手段を選ばない金儲け主義=金儲けのために文科省、厚労省に食い込んでいる。)の「ベネッセ」は、常にチェックが必要な企業である。特に「子会社」の不祥事は、監視を怠ってはいけない企業である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント