Windows 10 May 2020 Update 不具合

「May 2020 Update」に限らず、アップデートの度に「不具合」が報告されている。私も、最近、「不具合」を解消するために、工場出荷時に戻そうと「初期化」したが、結局、ノートパソコンなのに、キーボード&マウスパッドを認識せず、サウンドも認識しないので、マルチメディアにならないし、SDカードも認識しない。何回も、SDカードを抜き挿したが、「Plug and Play」できないところを見ると、SDカードのスロットル自体、「存在そのもの」認識しなくなっている。「Microsoft」は、不具合の報告を認知していながら、全く対応してこない。

そしてまた、「May 2020 Updatehttps://appli-world.jp/posts/15081 」でもやらかしている。

いつも言っていることで、もう「Microsoft」を怒っても仕方がないんだけど。「Windows 10」は、不良品である。最近の「Microsoft」は、おかしい。「不良品」を、平気で配布している。不具合が報告されているのに、 対応しない。

今日も、パソコンを立ち上げると、「Windows10」は度々、固まっている。本当に、「Windows10」、もう「不良品」だから使いたくない。今の「Microsoft」の方向性はおかしい。「Windows 10」は作業していて、度々、固まっている。「Windows 10」は、不具合のある「不良品」である。日本語変換も誤変換を年中起こしているし、昨日は、マウスの「右クリック」が重い(反応に時間がかかりすぎ)。

「PIN」だか、「パスワード」だか、どっちでもいいんだけど、めんどくさいし、ちょっとした「ミス」でも、はじかれて「パソコン自体」が立ち上がらない。

「google」だって、「gmail」だって、「Facebook 」だって、本人確認のメールは来るが、すぐにはじいたりしない。「Windows10」は、「不具合」の多い「不良品」の上に、「めんどくさいパソコン」で、実に使いにくい。これじゃ、「ipad」や「macパソコン」の方が使いやすい。

結論、今の「Microsoft」の方向性は間違っている。経営陣はバカだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント