【令和2年年7月24日金曜日スポーツの日】「緊張感を持って注視」by安倍首相 

今日の東京都の新型コロナの感染者数「250人」。昨日の東京都の新型コロナの感染者数「366人」。誰が見ても「第2波」。ところが、今日の安倍首相のコメントは、「緊張感を持って注視」という、全く緊張感のないコメント。しかも「注視」するって、どういうこと?? 何もしないと言うこと?? しかし、国民に、しっかり感染防止をしろと?? 行政府の長なのに、何の手立てもうたないの?? 今、感染が止まらないのは、①経済活動を緩和したから。②感染防止と経済活動緩和を「セット」でやっていないから。特に、PCR検査の「全体検査」をやって来なかったから。「一斉休校」「緊急事態宣言」を発出しながら、本腰を入れて「PCR検査」をやって来なかった。本気でPCR検査やらなかった。④実施の見込みがないのに、東京オリンピックの開催を「中止」の政治判断「先延ばし」「先送り」して来た。⑤感染が広がりがあるのに、「GO TO キャンペーン」を「前倒し」で実施させてしまった。

東京都のPCR検査の結果は、「中2日」で発表になるらしい。今日は、4連休の2日目。PCR検査は、4連休明けの「7月27日月曜日」に殺到する。その結果は「中2日」、「7月30日木曜日」に発表になる。感染者数「400人」超えが怖い。そして、「GO TO キャンペーン」&4連休で、人が動いた結果は、2週間後「8月7日木曜日」。「中2日」発表なら、「8月2日日曜日」の感染者が「500人」超えが怖い。今、日本の新型コロナの感染者が「オーバーシュート」する危機があるというのに、「緊張感を持って注視」で、何もしない?? 安倍首相は「手立て」を打つ気はないのか。行政府の長としての「緊張感」はないのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント