2020年度、通教生の「夏」

今日は、令和2年7月27日月曜日。来週、8月3日月曜日から、令和2年度の日本大学通信教育部の「夏スク」が始まる。今年度は、コロナ禍のため、悉くスクが中止。今年度の学習計画の見込みが立たず、まだ1単位も単位修得ができていない。今年度、令和2年度の夏スクは、ほとんどがオンライン授業。慣れないオンライン授業ゆえ、単位取得が叶うか、不安。受講届は、6期12科目申請したが、さて何単位修得できるか。すべて単位取得できれば、5科目4単位完結計20単位及び7科目2単位計スクーリング単位14単位修得だが、オンライン授業で、学習計画通り、学習が進むか。また、日大通信のメディア授業をいくつか経験したが、アフターコロナのオンライン授業を、今回、受講者として体験(参与観察)する。今、大学で行われている「オンライン授業」なるものは、如何なるものか。今年、2020年の夏に「体験」する。コロナの感染者の動向次第では、9月以降、学校現場では「オンライン授業」が推進される。しっかり「オンライン授業で学習する」のが、今年の「夏」の取り組みである。令和4年3月25日日本武道館での卒業を予定しているが、最後まで「自己研修」「自己研鑽」することになるとは、全く想像だにしなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント