連続在任日数歴代1位。でもね、・・・。

昨日、令和2年8月24日月曜日に、連続在任日数歴代1位だからと言って、何てこと無い。「職務を全うして責任を取る」という、一切責任を取らないで、居座り続けた「在任期間」。何か「レガシー」を残したでも、責任問題を問われることなく「職務を全う」したのではなく、ただ「責任」を取らないで、「無責任に」居座り続けた、「連続在任期間」。振り返ってみれば、「森友」も、「加計」も、「桜」も、公文書の捏造改竄破棄消去等々、国民が「忘却」してくれるのに助けられた「連続在任」。国民主権を無視して、平気で国民に「嘘」をつき通した「最長在任期間」。なにか、誉められるようなことが、逢ったのだろうか。なんとも「恥知らずな記録」ではないか。


ここに及んでも、また嘘をお付きになって、昨日、8月24の「通院」は、「1週間後に検査の結果を聞きにくる予定だった」。でも、「検査結果」だけでなく、検査(治療??)も行ったようだし、また、次の通院予約を入れているんだろう。

先週は、「6月の検査の続き(再検査)」だというが、7時間にも及ぶ「診察治療」が行われたのではないか。次の「診察予定」も、お隠しになって。病気、健康不安は、政治家生命に関わる重大事である。1日2時間程度の服務で、一国の宰相の務めを果たせるのか。まして、「少し休養をお取りになった方が・・・」という、自民党幹部の皆さんの白々しいこと。腹の中は、誰一人、信用できなにこと、ありあり。

でも、今の、新型コロナ禍の状況で、安倍政治の尻拭い(東京オリンピック開催?? 中止??)も含めて、安倍首相の次に総理大臣になりたいという人の気持ちが理解出来ない。普通に考えて、貧乏くじの総理大臣は勘弁だと思う。やっぱり、首相は「安倍首相でいい」のか。普通、安倍首相の後の、総理大臣、やりたくないよな、「平時の総理大臣」の方が良いに決まっている。今は、総理大臣は、積極的には、誰もやりたくないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント