官房長官談「(推薦リストを)詳しくはみていなかった」発言。

官房長官が「(推薦リストを)見ていない」は、「(推薦リストを)詳しくはみていなかった」と談話。この発言を真に受けると、「詳しくはみていなかった」推薦リストから、「6名」を拒否したことになるではないか。官房長官は、「火消し」をしたいのか、「火に油を注ごう」といのか。

関係者が「任命拒否問題」に触れるたびに、菅首相の「説明責任」問題が浮かび上がる。はっきり、発言が偏向している人たちだから「拒否」したと言ってしまえば良いのに。トランプ米国大統領じゃないけど、支持者からは、擁護、支持はあるのに。何か後ろめたいと見えて、隠し立てするから、火は消えずに燃え続ける。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント