菅首相、辞めろ。就任3ヶ月で、国民から総スカン。

「問題リーダーたるもの、問題を解決しなければならない。問題を解決しない人はリーダーではない」

誰が、問題を解決しない人を選んだんだ。なりたい、やりたいだけで首相になって、なんも問題を解決しない。問題=新型コロナ対策しないどころか、GoToで感染を拡大させてしまって、「勝負の3週間」でどんだけ感染者を拡大、死者を出してしまったのか。そして、自分はさっさと国会閉幕、国民より先に正月休みで、咎められなければ、会食(忘年会)三昧。新型コロナより、自由競争のケータイ値下げをやってくれてという、国民は頼んでもいないのに、GoToでコロナ対策どころか、感染拡大。

日本学術会議で味噌を付け、無能無策の「新型コロナ対策」で、国民から総スカン、そっぽを向かれ、今や、支持率も風前の灯火。官房長官の時は、「知らない」「質問に答えない」の塩対応でも良かった。塩対応では、国民に望まれたわけではない、期待されていない、選ばれていない菅首相、声が高まるのは「辞めろ」コール。「辞めろ」コールは、日に日に高まる。デジタル庁創設、ハンコ廃止、今、思えば、「国民のために働く内閣」も、ズレズレ、上滑り、滑稽としか言えない。

国民より一足先の「正月休み」の間、ほんとうの「勝負の3週間」が明けて、2021年、年明けには、菅首相辞任は必然、避けられない。2021年初夢が「菅内閣総辞職」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント