安倍首相待望論

いよいよ自民党も支離滅裂、自己崩壊をし始めた。国会で嘘をつき続けた、安倍前首相を再び首相にと、安倍首相待望論が自民党の中でくすぶっているらしい。国会で、国民に嘘をつき続けた「嘘つき首相」を支持する国民は、よってたかって、桜を見る会でたかった、民度の低い「××県民」しかいない。民度の低い「××県民」は、他県民の笑い者になっても、また、首相返り咲きを期待するんだろう、民度の低い県民だから、選挙も安倍前首相を選んじゃうんだろう。「嘘つき首相」を、再び首相宰相にしたいなんて、頭が狂っているんじゃ無いか。自民党も、支離滅裂だ。

「嘘つき首相」なんか、もはや過去の人。今も政治家やっているのは、「恥知らず」なだけ。はっきり言って、「××県民」以外は、「いい笑い者」。自民党には、「人材がいない」のか? 「嘘つき安倍」以上の人材がいないでは、日本人は「世界の笑い者」に甘んじるしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント