【令和3年1月6日水曜日】報道番組も無茶苦茶だ。

東京の新型コロナ感染者が「1600人」、全国の感染者が「6000人超え」した、令和3年1月6日水曜日の夜。しかも、翌日、1月7日に緊急事態宣言が再発出されるという時、TBSのNEWS23。大きなニュースは、新型コロナの感染者、緊急事態宣言は当然だろう、ところが、新型コロナが終わって、スポーツネタになった途端、「オリンピック代表」。はぁ、無茶苦茶じゃないの。誰がどう見たって、東京オリンピック開催は「不可能」という情報を流していながら、東京オリンピック?? 日本の報道機関は偽善者、それとも「(安倍前首相と同じ)嘘つき」じゃないの??

呆れて、日テレのnews zeroを見ると、やっぱり、緊急事態宣言のネタ、でも、コメンテーターは「専門家」じゃなくて、「素人」。ネタ自体、内容は、モーニングショー、ワイド スクランブル、ひるおび! で聞いていた内容。しかも、news zero以外は専門家も交えての議論をやっていた。

コロナ関連が終わったら、大阪なおみ選手がマンガの主人公になったという「軽いネタ」。今、さっきまで、新型コロナで深刻な話題をしていたのに、ワイプの中の有働由美子キャスターの笑顔、スマイル。いやはや、だから、日テレの報道番組はダメなんだよ。演出も出来ていない。話題の落差、そして、この流れの中では、有働由美子キャスターの(^_^)、スマイルは不謹慎に思える。不謹慎に感じる視聴者は、私だけじゃないと思う。この日の、全国の感染者数は「6000人超え」。日テレは報道番組まで、バラエティ?? 与党寄りのスタンスじゃ、報道番組を名乗っちゃいけない。少なくても、有働由美子キャスターをワイプで抜かなければ良かったのに。その演出の「(好感度を上げようという)あざとさ」が、日テレの報道番組のダメダメな部分。

因みに、テレ朝の報ステは、コロナ関連が終わった後、ザッピング。確か、プロ野球の新人選手の入寮の話。スポーツネタも神経を使う。でも、日テレの「バラエティ」寄りの演出は、まだ、NEWS21の方がましか。でも、オリンピックネタをやる、TBSもジャーナリストじゃなくて、「偽善者」?? 「(安倍前首相と同じ)嘘つき」、それとも、現実が見えていないのか。

日本の報道番組も、ジャーナリストも無茶苦茶だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント