最近、amazonで、「Kindle版電子書籍」を誤って購入させられることが多い。

「誤って購入させられる」、つまり、「Kindle版電子書籍」の購入意思がないのに、誤って「ワンクリック」してしまう。確かに、「ワンクリック」してしまう自分が悪いのだけれども。①amazonが、巧妙に「ワンクリックを終発」させる細工にしているようで、いつも「悔しい」思いをしている。なんで、最初に「Kindle版電子書籍」から表示されるのか。しかも、他のメディアを表示させない「表示」さえある。「錯誤を招く」巧妙なやり口にしか思えない。しかも、「救済」がない。最初から「救済」が配慮されておらず、「錯誤」での購入を誘発させながら、「ワンクリック」で決済させてしまう。こうしたamazonの対応に、実は「怒っている」。「これは、電子書籍ですよ」くらいの、警告が欲しいし、「錯誤の購入」の取り消しが出来るようにしなければ、最近のamazonのやり口に「了解」しかねる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント