総選挙で、不人気の菅現首相に代わり、疑惑のデパート安倍前首相が応援演説で全国を回るらしい。

■政界に安倍「再々登板」説…菅首相と改憲発言“連係プレー”
公開日:2021/03/29 14:10 更新日:2021/03/29 14:10 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/287147


民党は、どこまでも国民意識、国民感情からズレている。国民の誰も望んでいなかった、菅首相を、1)国民抜きで、2)派閥の論理で選んで見せた。そして、新型コロナに後手後手、無為無策、無能、政治判断、政治決断の出来ない、国民に不人気の菅首相との、ツーショットのポスターを嫌い、総選挙では、安倍前首相の「再々登板」に期待するらしい。

病気を理由に、新型コロナ対策から逃げた「前首相」。国民は、森友、加計、桜を見る会、黒川定年延長等々「疑惑」のオンパレードをすっかり忘れていると、自民党も、安倍前首相も思っているらしい。

158555211981833842827-thumbail2.jpg

「民度の低い、地元選挙区」は仕方ないが、安倍前首相が応援演説に行くとなると、その応援演説先は、どこもかしこも荒れるよな。国会答弁は、逃げおおせたにしても、直接「国民」の前に立って、応援演説を行う「度胸」があるのか。自民党が、一番誤解しているのは、多くの国民は、疑惑のデパート「安倍前首相」の再々登板を、全く待望していないこと。ああ、どこまでも自民党は、国民意識、国民感情からズレている。自民党は、「無党派層」を舐めている。

勿論、安倍前首相の応援演説の行く先々で、警察権力による権力の行使が行われるのか? 日本のデモクラシーが危うい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント