なんだか、日本のワクチン接種がチグハグ。

未だ、医療従事者、関係者への新型コロナワクチン接種が「完了」していないのに。しかも、ワクチンが日本に僅かしか到着して来ないので、医療従事者、関係者へのワクチン接種も進んでいない。一番の問題点は、日本国民「1億人」に対して、圧倒的にワクチンの到着が遅れている、足りていない。

医療従事者、関係者への新型コロナワクチンが不足している、足りていないのに、「4月12日」から、東京都も高齢者へのワクチン接種を始めるという。手始めに「八王子市」にご案内が郵送されていると言う。個別に郵送された案内に従って申し込みをするが、ネットでの予約が「20分」、電話予約が「90分」で〆切になってしまうそうだ。「4月12日」のワクチン接種は、「4月から始める」という、菅首相の肝いりだそうだ。しかし、繰り返すが、微々たる新型ワクチンの到着分では、ワクチン接種の予約も、「宝くじに当たる」ようなもの。

しかし、高齢者の医療にも携わらなければならない、医療従事者、関係者のワクチン接種が追いつかないのに、少ないワクチンを取り合うかのごときに、高齢者のワクチン接種を始めるか?? なんだか、新型コロナワクチン接種に、どこかチグハグな漢字がするのは、何故なんだろう。

日本のリーダー菅首相が、近日、日米会談のために渡米するという。この渡米に合わせて、以前は、「高齢者」の番が回ってきたら、ワクチンを接種すると話していたが、日米会談の日程に合わせて、日本の高齢者に先んじて、昨日、4月6日に「2回目のワクチン接種」を終えたという。

バイデン大統領が就任して、どこの国よりも早い「会談」に、日本のトップリーダーが選ばれた。名誉なことだが、ワクチン不足解消のために、ワクチン確保という「国益」もあるが、短命が見えている、日本のトップリーダーと「会談」して、何を「日本に要求して来るのか」。どこの国よりも早い、バイデン米国大統領の指名を受けた日本のリーダーが渡米するという。喜ばしいと、素直に喜べないのは、何故なんだろう。

日本の新型コロナの感染状況も、深刻だ。今日、令和3年4月7日水曜日の、大阪の新型コロナ感染者数は「800人超え」が伝えられている。遅れて、東京都の新型コロナ感染者数も「500人超え」だそうだ。「第4波」の感染者の増加、上昇、爆発が始まっている。

こんな状況の中、①東京オリンピックは、「人類が新型コロナに打ち勝つた証し」として、「7月23日金曜日」に開催できるのか、②地方にも、感染者の拡大傾向が始まっているのに、延期した東京オリンピックの聖火リレーを続けるのだろうか。③「第4波」が来ているという状況が見えているのに、日本のトップ・リーダー、菅首相は、日本を離れて「渡米」するのか。

1)延期になった東京オリンピックの聖火リレーが「3月25日木曜日」に始まるのに合わせて、「3月22日月曜日」に1都3県の緊急事態宣言が解除される。感染者の状況ではなく、聖火リレーの出発に合わせての解除ではないかと、疑いたくなる。

また、2)高齢者の、自分の順番が回ってきたら、ワクチン接種をすると公言ししてきたが、日米会談の日程に合わせて、「令和3年4月6日火曜日」には、「2回目」のワクチン接種も終えてしまった。未だ、①医療従事者、関係者へのワクチン接種が完了していない。完了していないのに、日本中の、高齢者に先んじて「2回目」のワクチン接種も済んでしまった。これは、ひとえに、日米会談のために、渡米する準備である。

医療従事者、関係者への新型コロナワクチン接種が完了していないのに、高齢者への新型コロナワクチン接種を「4月12日」から開始するという、なんかチグハグな、新型コロナワクチン接種も、訪米する菅首相が、誰よりも「先出し」を許す方便なのか、と勘ぐってしまう。

ファイザー社のワクチンを確保するという「国益」のために、バイデン米国大統領から、何を飲まされるのか、勘ぐりたくなる。「第4波」が来ているのに、日本を離れるのでは、緊急事態宣言の「再発出」が遅れる。今、訪米渡米するメリットがあるのか。新型コロナ対策も手詰まり、東京オリンピックも開催が危ぶまれている。菅首相の訪米、渡米は、方策尽きて、「手」がなくなっての、起死回生の一策。しかし、追い込まれての「策」。訪米、渡米している、「第4波」の感染者爆発なんだけど。菅首相、やっぱり、今回もズレている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント