「佐川」の宅配だと、いつも憂鬱。

今の、コロナ禍の中、宅配の利用に頼るところも多い。自分は、宅配でお取り寄せすることが多いが、大体は「日本郵政」「クロネコ」。極々たまに、「佐川」。「佐川」は、ほぼ100%お持ち帰り。独居世帯だし、昼間の配送時間はほぼ「勤務時間」。通勤に、車で片道40分はかかる。時間の指定も、指定できる時間帯は、プライベートの電話も避けるべき、帰宅後の「21時以降」。土日は、なにかと予定が入るし、外出すれば、配送時間はかち合わない。

主な「日本郵政」「クロネコ」は、窓口の時間を調整して「夕方」「夜」に出掛ければ、ほぼ100%回収できる。所が、極々たまに来る「佐川」は、「クロネコ」程、営業所が多くない。①営業所まで出掛けなければならない。②営業所が遠い。③「嫌な対応」の記憶がある。インターネットで、営業所受け取りにして往ったら、窓口のお姉さんに、「私」に事前に電話したかと問われ、インターネットで「営業所受け取り」にクリックしたのを確認して、時間を調整して営業所に行ったのに。まず営業所に、電話してから来てくださいと、頭ごなしに言われてしまった。宅配で、一番対応がよろしくない「営業所」だった。

勝手に、玄関先に置いていかないのは、理解する。独居世帯で、配送が進まないのは、これも理解する。しかし、配送物をどう配送するのか。「佐川」がいつも憂鬱になる。

因みに、佐川に限らないが、いつもパスワードを覚えきれない。覚えきれない程、パスワードだらけ。少なくても、一度、ログインしたら「2度目」は、スルー出来なければ、また、新規ログインを繰り返さなければならない。これは「佐川」だけの問題じゃない。今回も、「佐川」のパスワード、忘れた。極々たまの、忘れた頃のパスワードなんか、覚えてないよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント