【令和3年4月27日火曜日】1月前の、令和3年3月19日金曜日の菅首相の新型コロナ対策の「5本柱」である。

令和3年3月21日緊急事態宣言が解除になる。その解除にあたって、解除後の、菅政権の新型コロナ対策の「5本柱」である。

(1)飲食を通じた感染の防止策継続
(2)変異ウイルスの監視体制の強化
(3)感染拡大の予兆をつかむための戦略的な検査
(4)安全・迅速なワクチン接種
(5)次の感染拡大に備えた医療体制の強化

菅首相、菅政権は一体何をしていたのか。もう「国民へのお詫び」はいらない。やるべきこと、やってほしいことは、①ワクチンを手に入れてください。ワクチン不足の解消です。そして、②まず、優先順位として、医療関係者のワクチン接種を完結させること。③その後に、死亡リスクの高い高齢者、基礎疾患を持つ成人、一般成人の順に、ワクチン接種を進めて、「集団免疫」の獲得を急ぐこと。

検査は必要です。感染者の洗い出しは必要です。「全体検査」のできる体制づくりは、あってしかるべきです。どこの国でも、当たり前にやっている「対策」を、日本も行うべきです。日本式の「新型コロナ対策」は、あってはならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント