【令和3年4月27日火曜日加筆訂正あり】もはや、最後は「東京オリンピック開催中止の詔(ご聖断)」しかない。

昭和20年8月15日、日本の陸軍の暴走を止め、終戦のご聖断を仰いだ。今、戦後日本、「昭和20年」に匹敵する、政府菅政権の暴走が止まらない。もはや、菅政権の暴走が止まらず、日本国民が新型コロナに苦しみ、新型コロナに倒れている、この状況で、菅政権の政治判断を誤っている。

日本国民の7割、8割は、7月の東京オリンピック開幕を懐疑的、否定的にみている。しかし、菅首相は、自らの政権守る為に、オリンピック開催に頑なに、拘っており、「国民のために働く」「国民の命を安全を守る」と発言しながら、民意に反する、民意と乖離した「オリンピック開催」に突き進む。

日本に、民主主義はない。この日本の、危機を救うべき、最後の「手」は、「ご聖断」しかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント