「第4波」到来で局面が変わった。外遊している場合じゃないでしょう、ガースー首相。

ガースー首相の、首相としての、国民の期待と課題、使命は「新型コロナの収束」である。デジタルでも、携帯料金の値下げでも、行政改革でも、ハンコの廃止でも、GOTOでもなく、「新型コロナの収束」である。 前首相は、日本経済が成功していれば、国民、世論は大人しくなることを心得ていた。だから、改憲よりアベノミクスの成功を重視していた。日本経…
コメント:0

続きを読むread more