【令和3年5月9日日曜日】現在、リモート授業受講中。文科省は、リモート授業の単位修得率を理解しているだろうか。

リモート受講中。半期分5科目。一週間の短期集中3科目を単発的に、既に、短期集中1科目受講料を納入しながら、最終試験をショートさせしまい、「未受験」。リモート授業を受講する学生も、限られた時間(1日24時間)、過密のスケジュールで、課題のやりくりに苦しむ。まして、1日8時間の「フルタイム勤労学生」に、1日2つのリモート授業はしんどいを通り越して、不可能との戦い。リモート授業の単位修得率って、教員の「力量」?? 受講する学生の努力不足?? 

対面授業よりリモート授業の方が単位修得し易い学生もいると思うが、実際に受講している、経験的実感で言えば、リモート授業での単位取得率は、対面授業より低いと思う。文科省は、リモート授業の問題点、実態を分かって以内だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント