【令和3年5月11日火曜日】「時短営業」は、コロナ対策に効果があるのか? コロナ対策の効果のない「対策」に、いつまでも従わなければならないのか?

「時短営業」という、なんとも中途半端、日本的な、「玉虫色」のコロナ対策。ヨーロッパも、アメリカも、ロックダウンをして、苦しんで、新型コロナの感染を抑える努力をした。「ロックダウン」の、新型コロナ対策の効果があるか、専門家ではないのでわからないが、日本で行っている「時短営業」は、真面目に取り組んでいる者にばかり苦しみを与えている。実際は、路上飲酒、昼ランチ等々、抜け道だらけの欺瞞に満ちた「あいまいな感染対策」。真面目な者ばかりが損をする。

そろそろ、「時短営業」の欺瞞から目を覚まそう。おかしいものには、おかしいと声を上げるべきだ。本物の感染対策は何なのか、思い出せ。そして、日本政府、菅首相、菅政権、与党自民党、そして、連立公明党、更に、大阪府知事の大阪維新の、欺瞞に満ちた「感染対策」に騙されるな。もう、真面目なものばかり損をするのは、ごめんだ。おかしいものには、おかしいと声を上げるよう。黙っていては、無為、無能無策の、愚かな首相に殺されてしまう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント