【令和3年5月14日金曜日】どこまでも現状認識が甘いのか?

■菅首相 “ワクチン接種 7月末まで 一部困難”は「ショック」
2021年5月13日 22時11分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013029591000.html

確かに、指示を出したのは、首相自らだった。しかし、それが、指示通り貫徹するかとうかは、別問題。「ショック」って、自分の指示が「指示通り」に実行されないことに「ショック」を受けたと言うことなのか? 指示(=命令)通り、何がなんでも実行する、実行させるというのは、「独裁者」だけ。独裁者じゃなければ、言葉通りに実現する訳がない。むしろ、民主主義の為政者、行政の長ならば、しっかり実現可能な計画というものを、官僚に作成させ、行政の計画にしたがって、行政実現するものだろう。

ガースー首相は、「裸の王様」なのか。ワクチン自体が不足しているし、不足してワクチンが滞っているのに、「7月末」までにワクチン接種が終わるという認識を持っていること自体が、理解に苦しむ。

自分の命令(=指示)通りに、従わないものは飛ばす、変えるというのは、とても民主主義の為政者の姿勢じゃない。しかも、ワクチン自体が不足しているのに、むしろ実現が難しいことが分かっていないというのは、①現状認識が甘いのか、さもなければ、周囲に、正しい報告、助言をする者がいないのか。

ガースー首相って、何にも分かっていないんだ。だから、東京五輪が、出来るのか、出来ないのかも、分からないいんだろう。どこまで無為、無能無策なんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント