【令和3年5月17日月曜日】今日から防衛省による「大規模接種」の予約開始。ワクチンは、まだ未承認の米モデルナ社ワクチン。

 接種開始は5月24日からだというが、今日、5月17日月曜日から予約開始。ワクチンは、十分あるから慌てるなというが、接種するワクチンは、ファイザー社製のワクチンではなく、まだ日本での承認の下りていない、米モデルナ社ワクチン。なぜ、ファイザー社でないのか、なぜ未承認のモデルナ社製。


勿論、政府の対応が「後手後手」で、ファイザー社製新型コロナワクチンが日本に供給されず、不足しているから。7月23日金曜日の東京五輪開催なのに、何を今更急いで、バタバタしているのか。予定では「5月20日承認予定」の、日本では、まだ接種実績のない、ファイザー社製新型コロナワクチンではなく、米モデルナ社ワクチンを接種するという。

「接種期間は約3カ月を見込む。土日祝日を含め、午前8時から午後8時まで。自衛隊の看護官らが接種を行う。ワクチンは米モデルナ製(承認申請中)を想定する。各自治体で接種が始まっている米ファイザー製とは異なる。」という。菅首相の、突然の、思いつきで、しかも、「7月末まで」という、根拠のない期限を決めて、最後の最後は、「自衛隊頼み」。なんでもかんでも、最後は「自衛隊」では、「自衛隊」が可哀想。

まさに「後手後手」の菅政権を象徴している、「大規模接種」。「大規模接種」も、米国メジャーリーグの「球場接種」のパクリじゃないか。なんで、もっと前から、計画的に実施、実行しなかったの? ファイザー社製のワクチンを、本気で手に入れなかった。何をやっても遅い、ガースー首相に、内閣支持率回復は見込みなし。「後手後手」「遅い」、ファイザー社製でなく、米モデルナ社製ワクチンって聞いて、がっかりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント