【令和3年2月10日水曜日】今、変異種の感染が拡大しているのに、GoTo再開?? もう自民党を支持していたら、与党自民党に殺されてしまう。

1)未だ緊急事態宣言が発出されている中、新型コロナの感染が減少してきたということで、与党自民党はGoToを再開するという。①確かに、新型コロナの感染者が減少してきているが、状況は高止まり、「高原状況」にある。感染減少の決定打が無い限り、感染者と治癒者のバランスシートは釣り合ってしまう。②ワクチン接種が、来週半ばから始まるというが、まだ1本のワクチンも日本に入って来ていない。勿論、現実にはワクチン接種は始まっていない。実際に、来週の半ばにワクチン接種が始まったとしても、ワクチン接種者が6割以上にならないと「集団免疫」が働かない。「仮定の話」じゃ、わからない。実際に、ワクチン接種が始まってみない、とお話にならない。

2)変異種が国内に入ってくるのを抑えているが、東京オリンピック開催となると、「無観客」でも日本に感染者が流入するリスクが、いやが上にも高まる。①十分、ワクチン接種が進み、集団免疫が働く状況でないのに、感染者の流入リスクを冒すのは、正気の沙汰に思えない。②まして、感染が縮小したからと、GoTo再開をするという。信じられない認識。

菅政権、与党自民党、政府の政策は支持できない。GoTo再開など、全く正気の沙汰とは思えない。与党自民党に任せていたら、また、「第4波」が起きかねない。与党自民党、菅内閣の新型コロナ対策は、①ブレている、②後手後手である。このまま、与党自民党に政権を任せていたら、日本国民は与党自民党に殺されてしまう。

今、黙っていたら、与党自民党に殺される。殺されたくなかったら、与党自民党の「暴走」を阻止しなければならない。自分の頭で考え、命に関わる声に耳を傾け、「声」をあげよう。行動を起こさないと、日本国民は、与党自民党に殺されてしまう。与党自民党に殺されたくなければ、今、声を上げないと行けない。声を上げないと、みすみす、自らの命を落とすことになってしまう。

今こそ、自分の頭で考え、与党自民党、菅政権の、間違った政策、政権判断には、声を上げよう!! 後で後悔しないように「行動」しよう。今、自分の頭で考え、「行動」を起こさないといけない。

"【令和3年2月10日水曜日】今、変異種の感染が拡大しているのに、GoTo再開?? もう自民党を支持していたら、与党自民党に殺されてしまう。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント