【令和3年2月12日金曜日】今日の、Microsoftの検索をチェック。

定期的に、いつもチェックしている、Microsoftの検索の、検索能力チェック。今回も、「方丈記 作者」の2語でチェック。

結果は、やっぱりイマイチ。まず、一番最上位の検索が、amazon。今回は、amazonなんだが、なぜが「cd」。つまり、「方丈記 cd」。なんで、「cd」。検索のアルゴリズムが不明。

その下に続くのが、「方丈記」関連。「方丈記」で検索しても、「方丈記 作者」で検索しても変わらない?? これならば、「方丈記 作者」の2語で検索を絞った意味が無い。比較する google は、検索結果の画面上に「鴨長明」の文字が散見する。google の「他の人は以下も検索しています」では、清少納言、兼好法師、等々が並ぶが、「Microsoftの検索」は、徒然草、枕草子、平家物語、源氏物語、等。やっぱり、Microsoftの検索は、google に劣る。Microsoftの検索は、脆弱である。検索が脆弱では、Microsoftedge は使ってもらえんね。検索が使えないんじゃ、インターネット使えない。

"【令和3年2月12日金曜日】今日の、Microsoftの検索をチェック。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント