テーマ:新型コロナ

地獄の安倍長期与党自民党政権。

【令和2年5月1日金曜日】「4月6日」に安倍首相が初出した緊急事態宣言の延長が決まった。「5月31日日曜日」まで、緊急事態宣言の「自粛」「ステイホーム」は続く。日本は「令和の大不況」の長いトンネルに入ってしまった。 安倍首相は、国会でことある毎に、「悪夢の民主党政権」と揶揄してきた。「悪夢」なら必ず目覚める時が来る。東日本大震災か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言「延長」。

令和2年5月1日金曜日、緊急事態宣言の延長が決まった。ところで、現状の「自粛」「ステイホーム」のまま、なんの手立ても、対策もなく、ただ「延長」するのか。芸がないのう。「1ヶ月程延長」すると言っても、「現状のまま」では、このままだらだら感染が続くだけで、何の見通しもない。安倍首相の無策、無能、ダメだこりゃ。 普通なら、反省、「コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学者にあり得ない「尾身茂」。

今日は令和2年5月1日金曜日。今日の東京都の新型コロナの感染者は「165人」。今日、新型コロナの専門家会議が行われ、緊急事態宣言「延長」で一致であった。その後、感染傾向などを尾身茂副座長が分析。 しかし、その分析、パチンコ屋に並ぶ、「新型コロナに感染してもいいんだよ。」という依存症の人たち以外の日本国民は、みんな感染者数のデータの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小池劇場】小池都知事会見(令和2年5月1日金曜日)

TBSは、一首長に過ぎないのに、都知事会見をライブ中継。自分は「東京都民でない」ので、東京都の政策に縁はないし、関係はないが、堂々とした、その会見を見てしまった。画面の姿を見て、「女性首相」の如き、堂々とした立ち振る舞いに恐れ入った。 都知事の会見であるので、そのカメラの先は「東京都民」であり、「東京都民」のための会見である。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の大失態「アベノマスク2枚660億」

品薄マスク 街角で売られ始めた背景は? 中国の余剰分、品質不安定で量販店扱わず 会員限定有料記事 毎日新聞2020年4月30日 19時52分(最終更新 5月1日 07時57分) https://mainichi.jp/articles/20200430/k00/00m/040/230000c?fbclid=IwAR1EXKYOeZW4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の入試はどうなるのか??

【令和2年5月1日金曜日】慶應義塾大学、キャンパス閉鎖期間を延長 9月入学AO入試の変更も発表 https://univ-journal.jp/31983/?fbclid=IwAR21aD3utgo32XPA0IH6l6RVoDqM96w-fbMcX45aATXrb2c3HAX25cmjRi0 今、最大の関心事は、5月のGW開け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍長期政権は、経済政策に失敗した。

東京通信大学 https://www.facebook.com/TOKYOTSUSHINuniv/photos/a.471657039850468/1126441507705348/?type=3&theater 昼間課程の大学が「休校」で、オンライン授業を行っている。学費はお安いし、「オンライン授業」の本家、本元としてお試しを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遅い」

首相「守り抜く」宣言から2カ月…10万円支給ようやく本格化 補正予算成立 会員限定有料記事 毎日新聞2020年4月30日 20時43分(最終更新 4月30日 21時11分) https://mainichi.jp/articles/20200430/k00/00m/010/262000c?fbclid=IwAR2ICswqJmVfyu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「9月入学」報道。

今日は、令和2年5月1日。5月のGW明け、「5月6日」に緊急事態宣言が解除なるか、延長か、国民の気になりところである。自分も、新型コロナ制圧のため、「8割」実現のため、「緊急事態宣言に伴う在宅での勤務(つまり、「在宅勤務」。)」の毎日。一人、自宅にいると、何も起こらない。全く人と接触しない「在宅勤務」の日が続いている。怖いのは、情報から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延期東京オリンピックを開催するか否か、国民投票の機会を。

来年のことではあるが、安倍首相が延期東京オリンピックの中止を決断しない。延期東京オリンピックを開催しないと、東京オリンピックの経済効果、果実は得られない。一方で、新型コロナ対策が立ち遅れている。世界が新型コロナとの戦いに苦労している。とても、「完全な形」で開催は見込めそうにない。また、世界中から新型コロナを集めてきて、輸入してしまう。日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「公共の福祉」のため、パチンコ業界の営業許可を取り上げろ。

新型コロナの感染者が高止まりしている。新型コロナの死者は、毎日、増加している。「8割」の実現が出来ていない。多くの飲食店、居酒屋、映画館等々、固定費に苦しみながら、「8割」実現のために「休業」している。「休業」が原因で、倒産する中小企業も出ている。それでも、「8割」実現という、日本国憲法の「公共の福祉」のために、「休業」している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境大臣が「ごみの捨て方」。なんとも情けない「環境大臣」。

「セクシー発言」で、物笑いになった環境大臣。地元後援会の新年会への出席を優先して、新型コロナの大事な会議に欠席した環境大臣。男の育休をとって、スタンドプレーを見せたが、肝心の環境大臣としての「手柄」が、何にも浮かんでこない。浮かんでくるのは、「セクシー」の、なんともお頭の軽い言葉。 ■小泉ポエム大臣に呆れ声 ゴミ袋感謝に“便乗”で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都の新型コロナ感染者数「72」「39」「112」「47」。

小池都知事は、「4月25日土曜日」から「ステイホーム週間」と自粛を呼びかけた。そして、東京都の新型コロナの感染者は、4月26日日曜日「72人」。2週間ぶりの「100人」切り。自粛の効果は現れた?! 4月27日月曜日の感染者数「39人」。遂に、自粛の効果が現れた?! ところが、4月28日火曜日「112人」。急激な上昇。そして、今日、令和2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「9月入学」はできない、その理由。

新型コロナによる「休校」に伴う「学力の地域格差」の問題、現役高校生からの要望等から、世界の標準「9月入学」の議論が一気に吹き出した。「新型コロナ」の影響は、既に現れていて、「アフターコロナ」(対義語は「ビフォーアコロナ」か。)へ動きが始まっている。今回の「9月入学」の議論も、明治以来の制度しくみの「大変革」を問うている。この「9月入学」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ第1波、第2波、そして、「第3波」。

自分は、専門家ではないので病理学的分析は出来ない。しかし、どこから入ってきた来たのか、感染経路から考察した。 まず、第1波は中国武漢であった。最初の感染者は、中国の春節に伴うインバウンドによる感染者であった。この後、京都産業大学の感染クラスターが象徴的であった、イタリア、スペイン、フランス、ドイツなどヨーロッパが感染ルートの第2波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナで分かった日本の教育の欠陥③総括

1)オンライン授業の対応、2)学費、家計の問題で、退学を考えている学生の問題など、大学において「新型コロナ」によって明らかになった。小中高においては、休校の伴う学力問題、自治体による「学力の地域格差」。具体的には、3)パソコン環境の遅れ、インフラ整備の遅れが問題になっている。 安倍長期政権において、①高大接続改革。大学入試改革から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰でも最初は「軽症者」。

だれでも最初は「軽症者」。岡江久美子さんも、「軽症者」として自宅療養するように指示された。しかも、真面目なお人柄と見えて、発熱があった時から「自粛」を心がけた。しかし、その後、急激に病変した。この新型コロナの怖さの一つは、この急変、重症化である。志村けん氏も、この急変で、自分が新型コロナで亡くなったことも分からないまま亡くなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月入学の足を引っ張る「教員免許更新制」。

新型コロナによる「休校」に伴う「学力の地域格差」の問題、現役高校生からの要望等から、世界の標準「9月入学」の議論が一気に吹き出した。「新型コロナ」の影響は、既に現れていて、「アフターコロナ」(対義語は「ビフォーアコロナ」か。)へ動きが始まっている。今回の「9月入学」の議論も、明治以来の制度しくみの「大変革」を問うている。この「9月入学」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナで分かった日本の教育の欠陥②小中高

新型コロナがなければ、小中高の教育改革が進むはずだった。2019年末に、①英語外部試験の見直し。②国数の論述式問題の見直しが、改革目前に突然改革変更の方針となった。この方針変更がなければ高大接続改革が始まり、大学入試改革に合わせた形で、高校教育改革が進むはずだった。更に、高大接続改革に沿った形で小中高の改革が行われることになっていた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナで分かった日本の教育の欠陥①大学

90年代以降、日本の大学院改革は「大学院重点化政策」が進められた。.その結果、大量のオーバードクターが生み出された。博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産である。近年は、非正規の雇い止め問題も顕在化している。 そして、2020年の新型コロナで分かったのが、日本の大学生の1/13が退学を考えているという問題である。阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相「長期戦を覚悟」

首相「地方へ感染拡大」「長期戦を覚悟」コロナ現状に厳しい認識 衆院本会議 https://mainichi.jp/articles/20200427/k00/00m/010/220000c?fbclid=IwAR2wElxP-GNq7ge0FVQjv_k2ArGvUyaVTFrHeTn7RV3J8E_m72DJGZv-geY 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和2年4月27日月曜日】歯科医までかり出さないといけないマンパワー不足。

PCR検査、歯科医も検体採取が可能に 人手不足に対応 2020年4月27日 6時00分 https://www.asahi.com/articles/ASN4V767KN4VULBJ00D.html 戦争が始まり、兵士不足になり、予備役が呼び集められ、更に足らなければ、少年兵、繰り上げ卒業により学徒出陣。これは「歴史」であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和2年4月27日月曜日】「3月23日」まで東京オリンピック開催にこだわった安倍首相。

今日は、「4月27日」。思い出そう。「2月28日金曜日」に、何の科学的根拠もなく「一斉休校」を指示した。学校教育は、「4月6日月曜日」の「6割」学校再開したが、程なくして、岩手県を除く「45都道府県」が「休校」になっている。 「3月23日」東京オリンピックの延期が決まるまで、安倍首相は「完全な形」での7月24日開催にこだわり続けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新情報追加】アベノマスク疑惑「ユースビオ」の謎。

「妊婦用の布マスクは約50万枚配った。介護施設などに配った約2千万枚の布マスクの一部だという。介護施設向けマスクを受注したのは、伊藤忠商事や興和、マツオカコーポレーション、ユースビオ、「横井定」の計5社で、横井定を除く4社が妊婦用マスクを納入。」 「ユースビオ」なる企業がざわめいている。福島の企業らしい。3年前に設立された企業らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言の自粛の中、パチンコ屋に並ぶパチンコ客「自分の命は自分で決めるんだから。自粛でも、パチンコをやっても・…

「自分の命は自分で決める。」 だから、緊急事態宣言の自粛にしたがわなくても良い。」 「自分のことは自分で決める」。これを「自己決定権」という。お昼に「ラーメン」を食べるか。それとも、「カレー(ライス)」を食べるか。それは、自分で自分のことを決める。また、合格した「A大学」「B大学」「C大学」のどの大学に進学するか。自分の意思で自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more