テーマ:ガースー首相、辞めろ。

【令和3年2月4日木曜日】2月7日に、緊急事態宣言が解除にならなかった責任は?

「2月7日」を待たずに、緊急事態宣言は解除どころか、延期になった。「2月7日」に解除にならなかった責任は、おとりにならないのか? 無責任である。その責任をおとりにならずに、「3月7日」まで延長。「国民のために働く内閣」というのは、どこに行ってしまったのか?? 1)多くの国民が、新型コロナの感染収束もしていないのに、GoToに危惧し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の、令和3年2月2日首相会見「予定の時間だから」49分で打ち切り。

昨日、令和3年2月2日の「首相動静」によると、記者会見は午後7時40分開始で、会見時間が約50分間だったことから同8時半頃に終了したとみられる。そして、菅首相が東京・赤坂の衆院議員宿舎に戻ったのは同9時24分だった。 首相が「1か月後には、必ず事態を改善させる」と緊急事態宣言を発出した時の約束を裏切る形になり、質問を求める記者の手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国難」は新型コロナではなく、「ガースー首相」。

今日は、令和3年1月30日土曜日。土曜日朝の情報番組で、菅首相の国会答弁が流されてた。流されていた答弁で、「雇用を守ることが大事だ」なる答弁があった。 「雇用を守ることが大事」だから、それに固執して、12月14日までGoToに拘ったのか、合点がいった。菅首相は、政治の師梶山静六から「国民を食わせること」を教えられていた。だから、政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、ガースー政権の短命が世界にばれていて、日本にワクチンを売ってくれない。

2月下旬からワクチン接種を始めると行っていたはずなのに、なんだか、「4月」からという話も漏れてきている。一般国民のワクチン接種は、10月か、11月からだって、それじゃ、東京オリンピックの開催に間に合わないじゃない。ガースー首相は、ワクチン接種は「新型コロナの決定打」と所信表明していたが、ワクチン接種を弾みに、東京オリンピック開催する目論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暗く、つまらなく、指導力がなく、期待する要素もない,」、ガースー首相。

首相会見だから、何か重大な「会見」かと思うと、いつものスカスカの「ガースー会見」。内容は、中身、内容なしの、同じ内容の繰り返し。もう、首相会見だって言っても、何も新しいこと、新たなことは何もない。しかも、1月13日の会見なんか、民放の報道がない時間帯の「19:00」開始。最初から、国民に訴えようという気もない。常識的ならは、すべての報道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more