テーマ:買い付けに失敗。

【令和3年4月18日日曜日】「実質的合意」って、短命政権の足元を見られたってことか。

「確約」ではなく、「実質的合意」。「合意」でもない、ということか。ガースー首相が渡米から帰国した。今回の、日米会談の成果は、ファイザー社のワクチンの買い付けである。遅れに遅れている、ファイザー社のワクチンを「買い付け」出来なければ、、はっきり言って、ガースー首相の渡米は「ガキの使い」。 渡米の報告は、「9月末までの供給」である。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more