テーマ:東京オリンピック開催

【令和3年3月19日金曜日】菅首相の「5本柱」

令和3年3月21日緊急事態宣言が解除になる。その解除にあたって、解除後の、菅政権の新型コロナ対策の「5本柱」である。 (1)飲食を通じた感染の防止策継続 (2)変異ウイルスの監視体制の強化 (3)感染拡大の予兆をつかむための戦略的な検査 (4)安全・迅速なワクチン接種 (5)次の感染拡大に備えた医療体制の強化 並べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和3年2月11日木曜日】速報、森会長辞任、後任は、川淵三郎サッカー協会相談役。東京オリンピック開催にフェイズが…

速報、森会長辞任、後任は、川淵三郎サッカー協会相談役。東京オリンピック開催にフェイズが変わった。 東京オリンピックを開催する。東京オリンピックを、開催できるかも知れない。世論、民意、国民感情が、劇的に変わる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和3年2月10日水曜日】今、変異種の感染が拡大しているのに、GoTo再開?? もう自民党を支持していたら、与党…

1)未だ緊急事態宣言が発出されている中、新型コロナの感染が減少してきたということで、与党自民党はGoToを再開するという。①確かに、新型コロナの感染者が減少してきているが、状況は高止まり、「高原状況」にある。感染減少の決定打が無い限り、感染者と治癒者のバランスシートは釣り合ってしまう。②ワクチン接種が、来週半ばから始まるというが、まだ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相待望論

いよいよ自民党も支離滅裂、自己崩壊をし始めた。国会で嘘をつき続けた、安倍前首相を再び首相にと、安倍首相待望論が自民党の中でくすぶっているらしい。国会で、国民に嘘をつき続けた「嘘つき首相」を支持する国民は、よってたかって、桜を見る会でたかった、民度の低い「××県民」しかいない。民度の低い「××県民」は、他県民の笑い者になっても、また、首相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和2年12月3日木曜日加筆】新型コロナ対策に、「無策」の菅政権にがっかりだ。

令和2年12月2日水曜日。今日も、東京都の新型コロナの感染者が「500人」。東京都の問題は、国なのか、東京都なのか。結局、東京都の問題、東京問題は都個別の問題では無く、都と国に峻別出来ない一体の問題である。つまり、菅首相の言う、東京問題は都の問題では無く、国が責任を持つべき問題である。 なぜなら、GOTOキャンペーンにしても、地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【令和2年11月27日金曜日】大学入学共通テスト、実施できるのか?!

萩生田文科相は、来年1月の大学入学共通テストについても「(緊急事態宣言下であっても)予定通り実施する方向で準備を進めている」と語った。 コロナ第3波が止まらない。来年、2021年の延期東京オリンピックの開催も危ぶまれているのに、来年1月の大学入学共通テストを予定通り実施する方向で準備を進めている、と言う。 しかし、第3波の感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪が延期になったことに対し「中止にならなくてよかった。早く延期を決めた森会長とバッハ会長に『あっぱれ』をあげ…

令和2年4月22日水曜日。本日、緊急事態宣言に伴う在宅での勤務。 昨日、令和2年4月21日火曜日。週1回のお当番の出勤。通常出勤、通常勤務。次のお当番は、1週間後の「4月28日火曜日」。4月21日は、安倍首相が緊急事態宣言を発した「4月7日」から「2週間」。「4月21日」からの感染者の動きが気になる。4月21日の東京都の感染者数は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメディアン志村けん氏を殺したのは誰か。

コメディアン志村けん氏は、2020年3月29日に亡くなった。入院して、3日後には意識不明、新型コロナとの結果を知らないまま他界。転院先の人工心肺の甲斐もなく、新型コロナと判明してから、1週間ほどで亡くなった。 先月、3月20、21、22日の3連休は、サクラの花が満開でサクラの花に浮かれて、大勢の人が不要不急の外出をしていた。何の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シナリオについて精査したい。約4週間で作り上げたい」

東京オリンピックの開催予定日は「7月24日」。3月26日から聖火リレーが始まる。今日は、3月23日月曜日。開催予定日まで「4か月」。開催、中止、延期、いずれにしても、差し迫った「3月26日」の「シナリオについて精査」するか。 世界の意見は、開催中止やむ終えず。中止不可避。結論は見えている。7月24日開催で孤立しているのは、IOCの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開のサクラに浮かれた日本人は、おかしい。狂っている。

今日は、令和2年3月2日月曜日。3連休明けの月曜日。萩生田文科相は「春休みまでの一斉休校は延長しない」と会見した。新年度開始の「4月1日」から学校は再開するらしい。文科省からの通達は、まだ各学校にまで伝わって来ない。今、世界中が大変なことになっているのに、新型コロナ対策を解除、 後退させる国は、世界中で日本だけだ。満開のサクラに浮かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ、オーバーシュート前夜の日本。オーバーシュートの兆し。

今日は、令和2年3月23日月曜日。3連休明けの月曜日。TVでは、今週から「春休み」らしい。「らしい」というのは、安倍首相は「春休みまで一斉休校」ということで、まだ「一斉休校」の継続中であるから、「春休み」の実感がない。先週末、萩生田文科相は「一斉休校は延長しない」と発言した。文科省の通達はまだだが、新年度が始まる「4月1日」に「一斉休校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【提案】東京オリンピックを「完全な形」で実施するのならば、「2024年」に実施すべき。

今日は、令和2年3月21日土曜日。ようやくTVメディアが、7月24日東京オリンピック開催を危ぶむ報道をするようになった。時はすでに、開催日まで「4が月」ほどである。今更、東京オリンピック7月24日開催なのか、中止なのか、延期なのか、騒いでいる。開催前、「4か月」で騒ぐなど、何を「今更」である。今頃になって、何を騒いでいるのか。事態はすで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナと東京オリンピック7月24日開催

根拠は何もないが、国際機関に対する信頼があった。国家を超えた国際機関の崇高な使命感、公平、公正、中立、正義であると信じてきた。信じ、信頼していた。 ところがである。WHOのテドロス事務局長も、IOCのバッハ会長も、その判断を疑問に思う。今回の新型コロナに対するWHO及びIOCの対応、判断を見ると、それが「根拠のない信頼」であったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開催判断の「先送り」「先延ばし」

今日は、令和2年3月17日火曜日。ようやく東京オリンピックの開催がTVで取り上げられるようになった。感想は、「遅いよ」。首相の謎のことば「完全な形で実施する」。東京オリンピックは、中止(辞退)でも、延期でもなく、「完全な形で実施する」のだそうだ。未だマスクは手に入らない。消毒液も市中に全く出回っていない。保険適当になったはずなのに、相変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック、中止、延期、それとも、強行実施。我々、日本国民は何を大事にするのか。

4月1日から新年度だが、いつから通常の生活に戻るのだろうか。「日本経済」「国民の健康といのち」「日本の教育」「国民の経済的生活基盤」、我々日本人は何を犠牲にして、何を重視し、何を優先させるべきなのか。安倍首相は、先日の会見で、「国民の健康といのちを守る」と話していた。日本の首相は、何を守り、何を優先させるのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月24日東京オリンピック開催で、日本国民の「いのち」を危険にさらすのか。

東京オリンピック最悪のシナリオは、「開催できない」のに「開催する」、エビデンスなしの開催シナリオである。今日は、令和2年3月14日土曜日。7月24日まで4ヶ月余りとなった。最悪のシナリオを回避するには、今すぐ「中止(辞退)」を判断しなければならない。「森委員長」「橋本五輪相」「小池都知事」、予定通り7月24日開催の「算段」「方策」はお持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック最悪のシナリオ

今日は、令和2年3月12日木曜日。東京オリンピック開催まで「19週」。今日、3月12日、ギリシャのオリンピアで、東京オリンピック聖火採火式が行われた。一方で、①世界各地で感染が新型コロナが拡大しており、②WHOのテドロス事務局長は、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べて世界的な大流行になっているとの認識を示したうえで、各国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック延期はあり得ない。

2020年3月12日未明、WTOが「パンデミック宣言」を発表した。また、電通の顧問であり、東京五輪パラリンピック組織委員会の高橋治之理事は「中止はできない。延期ということだと思う」収入面で「IOC自身がおかしくなる」とし、米放送権料だけでも「大変な金額」だとコメントし延期をアピール。 「収入面」を中止できない根拠としているが、新型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日も早く「東京オリンピック中止(辞退)」の決定をした方が良い。

今日は、令和2年3月5日木曜日。「新型コロナ」の状況は、刻一刻と悪くなって来ている。もう誰が見ても、東京オリンピック開催は「無理」「不可能」。「大会期間中の具体的対策」も策無し。特に重要な「選手村の具体的対策」も打ち出せない。肩書きだけの、無能な東京オリ・パラ組織委員会の森喜朗会長は、「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っているん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も、東京オリンピック代表決まる!!

TVの報道は、すべて新型コロナ一色である。次々と、速報が入り、事態は深刻かつ次の事態が予測出来ない状況が続く。安倍内閣は、「全国一斉休校」の次の事態、「緊急事態宣言」の為の法整備を急いでいる。今回の新型コロナにあたっては、お得意の「閣議決定」で独断決行をしないようだ。 (一方で、海外から「日本は騒ぎすぎだ」「また、頭の悪い行動をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の「アメリカ」が、東京五輪に選手団を送ってこない!!

トランプ大統領の「アメリカ」が、日本での新型コロナの感染を恐れて東京五輪に選手団を送ってこない!! リアルに、東京五輪の開催はあり得ない。 根拠記事:【速報】“入国拒否”対象 日本も検討 トランプ大統領明らかに https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200304-004…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックは、もはや開催絶望的。

今日は、令和2年3月1日。東京オリンピック開催日まで「5ヶ月」を切っている。有力IOC委員から「決断は5月」までと、開催のリミットの発言もあった。 新型コロナの現状は、日本は「専門家の知見によれば、これから1~2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となるとの見解がすでに示されている」という。日本の医療崩壊を回避すべく、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TVメディアが触れたがらない「東京オリンピック」

TVメディアが、毎日、「新型コロナ」を詳細に報道している。新たな情報、速報も報道している。しかし、一つだけ、報道していないことがある。それは、「東京オリンピック」のこと。 勿論、「東京オリンピック」に関する情報は、毎日、報道されている、している。しかし、「新型コロナ」の感染者が、毎日、更新されているのに、東京オリンピックの「中止」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックは開催するらしい。無観客試合でも。

女子ゴルフ開幕戦は無観客試合。新型肺炎「安全確保の観点」から。 サッカーも、プロ野球も、甲子園の高校野球も、ラクビーも、無観客試合? TV「感染」すればいい?? 莫大なTV放映権のため、オリンピックは開催中止にならないらしい。「無観客試合」であっても、開催らしい。オリンピックって、何なんだろう? 観客がいなくても、無観客試合でもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選手も日本に来ない、観客もいない、それ以上に、それぞれの競技団体の選手が試合に参加しない、できないでは、オリンピッ…

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、橋本聖子五輪相は18日の閣議後会見で、各地で予定されている東京五輪・パラリンピックの関連行事の自粛は求めない考えを明らかにした。催し会場の入り口に、アルコール消毒液を置くなどの対応をしてもらうよう周知徹底を図るとしている。  橋本氏は、政府の対策本部が設けた専門家会議は大勢の人が参加する催し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとうに東京五輪を開催できるのか。

事態は、7月の東京オリンピック開催である。日本における新型コロナの感染が大きく動いた、令和2年2月13日木曜日に、「東京大会の中止や延期は検討されていないことをあらためてはっきり申し上げたい」と、東京オリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は、「中止・延期 検討されていない」考えを示した。問題は、開催するかしないかではなくなってきている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち目、落日の安倍首相。

新型コロナの感染者の拡大が止まらない。もはや「水際対策」では手に負えない、「湖北省ルール」では対応出来ないレベル。新型コロナの制圧、収束が見えてこない。今更「桜を見る会」の首相の「弁明」なんかに構ってあげられるような余裕はない。「森友」「加計学園」問題に続く、「桜を見る会」の首相答弁に呆れている場合じゃない。IR疑惑より新型コロナの制圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ。

マスクの生産が追い付かない。検査キットも足らない。そして、検査体制も、未だに、1日1000人分を処理できないと言う。当然、3000人を超えるクルーズ船の検査は、処理量を超えるため、乗客乗員全員の全体検査は不可能。聞くところでは、地元の保健所、近くの病院に検査を求めても、「湖北省ルール」を理由に追い返されるという。事態は、後手に回っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡国の東京オリンピック

令和2年2月13日木曜日。防疫官の新型コロナの感染者が判明した。夕方のニュースで、感染ルート想定不明の感染者(タクシー運転手)が判明した。夜、ニュース速報で、和歌山の医師の感染が流れた。クルーズ船の感染は、毎日、報告されている。船内感染対策らしき方策がないまま、ひたすら「隔離」、船室に滞在を余儀なくされるだけである。いつまでか、また、感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more